独学デザイン入門

【初心者必見】グラフィックデザイナーってかっこいい!?

デザイニャー
デザイニャー
グラフィックデザイナーっていうとかっこいい!感じがするニャ!
先生
先生
確かに「デザイナー」という名称がついているとかっこいい感じがするよね。でも、グラフィックデザイナーとかって、想像以上に大変だし、実は地味な作業の繰り返しだったりもするんだよ。ここでは、グラフィックデザイナーってどんな作業をする職業なのかを紹介していくね。

グラフィックデザイナーの仕事内容

先生
先生
グラフィックデザイナーという職業は、どんな印刷物を作って誰に届けるのかを想定しながらデザインをする仕事なんだ。ここでいう印刷物にはどんなものがあるのかは次の通りだよ。
印刷物の種類

名刺
チラシ
ポスター
カタログ
ハガキ
賞品等のパッケージetc.

先生
先生
例えばポスターを作ろうとすると、その内容に関する情報とかをよくよく調べてからデザインをするんだ。
デザイニャー
デザイニャー
だからグラフィックデザイナーというのは、勉強熱心な人が多いんだニャ。
先生
先生
そう。世の中のいろんなトレンドにアンテナを張って情報収集する必要があるんだ。だから、勉強熱心で向上心のあるほうがより良いデザインを作れるんだよ。
先生
先生
そして、パソコンに向き合ってデザインを作る際には、色や形はもちろん。文字のサイズや幅、どんな感覚でどれだけの行間にしたら的確なのかとか、そういおう細かいところまで何度も何度も検討してから決めるんだ。
デザイニャー
デザイニャー
じゃあ、グラフィックデザイナーって一日中パソコン画面ににらめっこなんじゃないのかニャ?
先生
先生
特に初心者の場合、パソコン画面で見ると良さそうに見えても、実際にプリントアウトしてみると全然なってない!なんてこともよくあるしね。
デザイニャー
デザイニャー
最初のうちはそうでも、経験を重ねていくうちにそんなことも少なくなるのかニャ?
先生
先生
うん、多少はよくなるかもしれないけれど、やっぱりパソコン画面では気が付かない場合が結構多いんだ。だからプロのデザイナーでも、何度もプリントアウトしたものを確認しながら作業を進めていくんだよ。
デザイニャー
デザイニャー
特に誤字や脱字などには気を付けないとニャ!
先生
先生
また、ポスター制作ならまだ華やかに思えても、スーパーのチラシを延々と作ったり、カタログのデザインを作るときなどは、商品の写真を延々と並べ続けたりという作業もあって、これを地味と取るか、かっこいい!ととれるかは、作るデザイナーの受け止め方次第だよ。

グラフィックデザイナーになるには何が必要?

先生
先生
グラフィックデザイナーは、未経験からでもなることができるよ。
デザイニャー
デザイニャー
就職してから身に着けられるということだニャ。
先生
先生
グラフィックデザイナーとしてやっていくためには、AdobeのillustratorやPhotoshop、そして雑誌の編集なら、InDesignを扱える必要があって、資格は必ずしも必要じゃなくて、要は実力をつければいい話かな。
デザイニャー
デザイニャー
そして、デザインセンスも必要だよニャ。
先生
先生
そうだね。センスも必要だし、それに加えてデザインのルールを守ったり、テクニックを使えるようになれば、デザイナーとして立派にやっていけるよ。
デザイニャー
デザイニャー
まずは、デザインスキルを学ばないとニャ。
...
先生
先生
そして、印刷物の知識も必要だよ。
デザイニャー
デザイニャー
グラフィックデザイナーというのは、一見華やかそうに見えても、アンテナを張って情報収集することと、常に学び続ける向上心が必要だということがわかったニャン