グラフィックデザイン

グラフィックデザインが上達するコツと心構えについて【徹底解説】

 

グラフィックデザイナーになって間もない方や、もっと仕事のできるデザイナーになりたい方のために、この記事では、デザインをつくるときのコツから、仕事のできるデザイナーになる姿勢とか心構えを解説していきます。

グラフィックデザインが良くなるコツ

デザインのバランスのとり方

先生
先生
良いデザインをつくるためにバランスは、とても重要で、どんなデザインも例外ではないと言われるんだ
デザイニャー
デザイニャー
どうやったらバランスよくデザインをすることができるのかニャ?
先生
先生
バランスを取るために必要な基本的な種類は、次の2つだよ。

・シンメトリー
・アシンメトリー

シンメトリー

 

先生
先生
まず、上下や左右のデザインが対照的で、釣り合いのとれたものをシンメトリーというんだよ。安定的なデザインを作ることができるんだ。
デザイニャー
デザイニャー
つまり、バランス感が強いのがシンメトリーという手法なんだニャ!
先生
先生
上のようなラベルは、シンメトリーな手法を取り入れていているんだ
デザイニャー
デザイニャー
釣り合いがとれているニャン。
先生
先生
書体やグラフィックデザインを均等に並べることでバランスを保ててるんだ。

アシンメトリー

 

先生
先生
そして、アシンメトリーというのは、シンメトリーの逆で、釣り合いが取れていないデザインのことを指すんだ。
デザイニャー
デザイニャー
世の中にはアシンメトリーなデザインのほうが多い気がするニャン。
先生
先生
そうだよ。おそらくアシンメトリーなデザインのほうがより一般的に知られていると言えるね。
デザイニャー
デザイニャー
要素を意図的にバラバラにしてるニャン。
先生
先生
左の方の女性の写真が、デザインの要素で一番大きいんだけれど、左側にフォント書体、そして右下に色のついた図形を配置することで、全体のバランスが取れているね。

似たテイストの写真を使う

 

先生
先生
上の雑誌を見てどう思う?
デザイニャー
デザイニャー
同じようなテイストの似た写真を繰り返し使っているニャン。
先生
先生
そうだね。同じテイストの写真を使うことで、まとまりのある雑誌デザインになるんだよ。

コントラストをつける

 

先生
先生
コントラストは、デザインの中での特定の要素を強調することができるテクニックの一つなんだ。
デザイニャー
デザイニャー
コントラストを付けることで、特定の要素を目立たせたり注目させることができるんだニャ。
先生
先生
コントラストを付ける際には、白黒などの黒いトーンの中に明るい配色で目立たせるという手法がよく使われるよ。
デザイニャー
デザイニャー
そうやってコントラストを利用することで、注目を集めて、太い文字の書体が目立ってるニャ。
先生
先生
そう。太字の書体を目立たせて、伝えたい情報を強調してるんだ。

余白を付ける

 

先生
先生
意図的に余白を作ることで、全体的にすっきりとさせた上に、より複雑なデザインを一緒に使っているのがこのデザインなんだ。
デザイニャー
デザイニャー
デザインにゆとりがあるスペースが確保されているニャ
先生
先生
余白を利用することで、テクスチャと文字フォントとのバランスが取れていて、洗練されていて清潔感のあるデザインになっているね。

整列させる

 

デザイニャー
デザイニャー
雑誌などをデザインするときには、整列させることで、要素がごちゃごちゃせず、整理整頓されて読みやすくなるニャ。
先生
先生
そうだね。デザインの中で要素を並べて整列させることで視線を誘導することもできて、読者が読みやすい雑誌になるんだよ。

デザイン合った書体をつける

わかりやすくて良いデザインにするには、デザインに合った書体を付けることが大切なんだけれど、次の5つのことに留意しよう。

・書体を制限してシンプルに
・文章が読みやすくなっているか
・配色に気を付ける
・切り抜き効果でくっきりと
・行ぞろえ

デザイニャー
デザイニャー
これまでここで紹介されてきたことが凝縮されているニャン。

より良いデザインをつくるための6つのコツ

先生
先生
ここでは、より良いデザインを作るために心がけておきたいコツについて解説していくよ。

・デザインを始める前に情報を集める
・他のデザインを参考にして真似てみる
・今の流行に関心を持つ
・自由な感覚を持つ
・日ごろからノートを持ち歩く

デザインを始める前に情報を集める

 

先生
先生
水野学さんの『センスは知識から始まる』という本があるんだけれど、デザイナーとしてやっていくなら、デザイン力は知識力というように、知識というものはデザインをする上で大切なんだ。
デザイニャー
デザイニャー
先生もよく本を読むけれど、世のデザイナーはそうやって知識を集めているんだニャ。
先生
先生
そうだよ。いろんな情報を集めるために、常にアンテナを張ることだよ。

他のデザインを参考にして真似てみる

先生
先生
良いデザインをつくれるようになるには、他の良いと思えるデザインを参考にすることも一つの手だよ。
デザイニャー
デザイニャー
その際に模写することで、そのお手本にしたいという部分を自分のものにできるんだニャ。
先生
先生
そうだよ。技術は盗むものだというけれど、デザインでも同じことが言えるね。

今の流行に関心を持つ

 

先生
先生
デザイナーは、仕事だけではなく、今の世の中でどんなことが注目されているか、その傾向を知ることが大切なんだよ。
デザイニャー
デザイニャー
それが作るデザインにも反映されるというワケだニャ。

自由な感覚を持つ

 

先生
先生
そして、自由な感覚の持つことも、グラフィックデザイナーには必要不可欠だよ。
デザイニャー
デザイニャー
自由な感覚こそが表現を広げるってことだニャ。
先生
先生
そうだね。そして自由な表現をする変人がデザイナーに多いんだよね(ボソッ)

日ごろからノートを持ち歩く

 

先生
先生
できるグラフィックデザイナーは、いつもノートを持ち歩いているよ。
デザイニャー
デザイニャー
なにか気づきやひらめきがあったら、メモに取るんだニャ。
先生
先生
それが良い仕事に結びつくことも多いからね。

時には失敗もして学ぶ

 

デザイニャー
デザイニャー
誰だって失敗することもあるんだよニャ。
先生
先生
ここで言いたいのは、失敗を恐れていたら何もできない。特に始めはたくさん失敗するんだけど、そこから多くの気づきを得られて、そうやってそれを繰り返しながら、成長していくっていうことだよ。
デザイニャー
デザイニャー
失敗は成功の母、だニャ!

 

まとめ

グラフィックデザインが良くなるコツ
デザインのバランスのとり方
・シンメトリー
・アシンメトリー
似たテイストの写真を使う
コントラストをつける
余白を付ける
整列させる
デザイン合った書体をつける
・書体を制限してシンプルに
・文章が読みやすくなっているか
・配色に気を付ける
・切り抜き効果でくっきりと
・行ぞろえ
より良いデザインをつくるための6つのコツ
・デザインを始める前に情報を集める
・他のデザインを参考にして真似てみる
・今の流行に関心を持つ
・自由な感覚を持つ
・日ごろからノートを持ち歩く

デザイニャー
デザイニャー
今日もたくさん学んだニャー!
先生
先生
今日勉強したこともちゃんとノートに取っておくように!