独学デザイン入門

【未経験で独学でもOK】グラフィックデザインの勉強方法について解説

この記事は次のような方に向けて書きました。

・グラフィックデザイン未経験で独学で学びたい方

・独学でグラフィックデザインの勉強をするのに有効な方法を知りたい方

・最近流行りのクラウドソーシングの利用方法について知りたい方

昔と違って、今はグラフィックデザインの学び方についての情報が本やネットや動画で学べる便利な時代となっています。

未経験だけれど、グラフィックデザイナーとして働きたいという方を応援できる記事を書きましたので、ぜひ最後までご覧になってください。

グラフィックデザインってどんな仕事?

先生
先生
グラフィックデザインの仕事には次のようなものがあるよ。

・ポスター

・カタログ

・看板

・商品のパッケージ

・書籍の装丁

・雑誌の表紙

先生
先生
このようなもののデザインを手がけるグラフィックデザイナーは、主に次のようなところで活躍しているよ。

・広告制作会社

・デザイン事務所

・企業の宣伝部や商品開発部

先生
先生
このような会社で実績を積んで実力をつけたら、アートディレクターになって広告全体を式したり、またはフリーランスとして独立して働く人もいるんだ。

ものづくりの好きな人にとっては、グラフィックデザインの仕事を存分に楽しんで働けます。また、自分が手がけたデザインが世の中で発信されて反響があれば、高い評価をクライアントからも受けて、大きなやりがいや達成感を得ることができます。

【初心者必見】グラフィックデザインとは?学び方や必要なスキルや適性この記事は次のような方へ向けて書いています。 ・これからグラフィックデザイナーを目指している人 ・グラフィックデザインが...
【初心者デザイナー必見】グラフィックデザインの仕事の紹介と仕事の流れ グラフィックデザインの仕事をしたいと思うんだけれど、どんな仕事なのかわかっているのかというと、まだ全然わかっていない感じだし、漠...

グラフィックデザインを独学で勉強する時の4つのポイント

グラフィックデザインを独学でん勉強する場合、自分で勉強する言葉できるといういいところがある反面、スクー流や専門学校で学ぶのに比べて、習得するのに時間がかかってしまいがちです。

また、スランプになったり、人の目がないためもあり勉強を途中でやめてしまったりする可能性もあります。

先生
先生
そうならないように、グラフィックデザインの勉強を独学でする次の4つのポイントを押さえておこう。

・目標を明確にする

・いつまでに目標を達成するかを決める

・グラフィックデザインの現状を把握する

・実際に手を動かしながらグラフィックデザインを勉強する

まず、目標を明確に持って、その目標をいつまでに達成するのか期限を決めて、計画的にグラフィックデザインの勉強をすること。

先生
先生
そして、グラフィックデザインの現状をよく把握しておくことも大切だよ。

時代の移り変わりで、紙の印刷物を手掛けるグラフィックデザインの仕事は尻すぼみになってきているのが現状のなので、ここ最近伸びてきているWebデザインのスキルも身につけておいた方が良いと言われています。

グラフィックデザイン業界の将来と生き残れるのはどんなデザイナー? 時代の移り変わりで、グラフィックデザインはオワコン!?とか尻すぼみなどとささやかれることもあります。 でも、それって本当な...

そして、ただ知識を詰め込むだけでなく、実際に手を動かしながらグラフィックデザインの勉強をすることが大切です。

【初心者必見】グラフィックデザインのスキルは独学でも身に付きます!「グラフィックデザイナーになりたいんだけれど、スクールへ行かずに独学で学べないかなぁ・・・」 そんなことを思っている方へ向...

グラフィックデザインを独学で勉強する2つの方法

先生
先生
グラフィックデザインを独学で勉強する方法は次の2つだよ。

・本でグラフィックデザインを勉強する

・動画でグラフィックデザインを勉強する

まず、独学でグラフィックデザインを学ぶ王道は本で学ぶことです。

本でデザインの基礎をしっかりマスターして、良いデザインを集めた本をよく観て、そして実際に手を動かして学びましょう。

グラフィックデザインを独学で身に着ける方法【王道は本で学ぶ】グラフィックデザイナーになるのは、スクールに行かなくても大丈夫!この記事では、独学でグラフィックデザイナーになりたい人へ向けて、勉強法を詳しく解説しています。...
グラフィックデザインを独学で学ぶときの本の選び方とおすすめ本20選これからグラフィックデザインを学んでいこうとするために、すごく参考になる本を、20冊ピックアップして、ご紹介しています。初心者デザイナーさん、独学で学ぼうとされている方、そして、デザイナーじゃないんだけれど、仕事でデザインをつくることになってしまった、という方におすすめの記事です。...

デザイニャー
デザイニャー
良いと思うデザインを模写することも効果的だニャン。
【デザイン力アップ】効果のある模写のやり方とコツについて徹底解説 デザイン力をつけるために模写することのメリット ...

独学でグラフィックデザインを勉強するのに限界を感じたらスクールがおすすめ

デザイニャー
デザイニャー
でも、どうしても独学だけで学ぶのに限界を感じたりすることとかってあると思うんだニャン。

先生
先生
そんな場合は、専門スクールでグラフィックデザインを学ぶことも検討するのも良いと思うよ。

独学でグラフィックデザインを勉強していく中で問題なのは、途中で学ぶのをやめてしまうことです。

デザイニャー
デザイニャー
いわゆる三日坊主ってやつだニャン。

独学に限界を感じたり三日坊主になるのが心配でも、スクールに通うことで学習に向かいやすくなります。

先生
先生
プロの先生からフィードバックを受けることもできるので、グラフィックデザインの習得スピードも上がるよ。

本気でグラフィックデザインを習得したい場合は、デジタルハリウッドというオンラインのスクールがあるから、興味があればチェックしてみてください。

グラフィックデザインスクールあなたに合ったおすすめのスクールご紹介この記事は次のような方へ向けて書いています。 ・グラフィックデザイナーになりたいけれど、どんなスクールがあるか知りたい ...

先生
先生
独学でグラフィックデザイナーを目指す方へ向けて、すごく良い参考になる記事があるから、チェックしてみてね!

>>「完全独学で2年」17歳のグラフィックデザイナーが、デザインをビジネスにするまで

独学でグラフィックデザインを勉強する7ステップ

先生
先生
ここで、独学でグラフィックデザイナーになりたい方へ向けて、グラフィックデザインを勉強する次の7つのステップについてお話ししていくね。

・グラフィックデザインの基礎を勉強する

・グラフィックデザインのソフトの使い方を勉強する

・他のデザイナーの真似をして盗んで勉強する

・自分でグラフィックデザインを始めよう

・グラフィックデザインのメンターから学ぼう

・グラフィックデザインのポートフォリオを作ろう

・クラウドソーシングにチャレンジしてみよう

グラフィックデザインの基礎を勉強する

まず最初にグラフィックデザインの基礎を学ぶことから始めましょう。

・専門用語

・コントラスト

・強調の仕方

・印刷の知識

・アラインメント

・カラースキーム

・配色

先生
先生
これらのことについては、1週間もあれば学べちゃうよ。
【デザイン力UP】グラフィックデザインの基礎を学んで技術を磨こうグラフィックデザインの基礎と言えば、デザインの4大原則がよく知られていますね。 しかし、他にもデザインをする上で役に立つ原則がいく...

グラフィックデザインのソフトの使い方を勉強する

基礎を学んだら、次はグラフィックデザインを作る時に使うソフトについて学びましょう。

グラフィックデザインをする時に使うソフトとは主に次の3つです。

・Illustrator

・Photoshop

・InDesign

グラフィックデザインをするためのソフトは?Adobe社がおすすめ!この記事は次のような方に向けて書きました。 ・グラフィックデザインをするために使うソフトについて詳しく知りたい。 ・グラ...

他のデザイナーの真似をして盗んで勉強する

次に、大抵の人は、いきなり良いデザインを作れるわけではありません。

そこで、他のデザイナーが作ったデザインを真似して盗みながら勉強すること。つまり模写をすることがおすすめです。

そのためにいろんな情報や、真似したいと思うたくさんのデザインを集めてみましょう。

グラフィックデザインを学ぶのには、実践に勝るものはありません。

【デザイン力アップ】効果のある模写のやり方とコツについて徹底解説 デザイン力をつけるために模写することのメリット ...

自分でグラフィックデザインを始めよう

先生
先生
ここまできたら、いよいよ自分でグラフィックデザインを始めてみましょう。

・何をデザインするのか

・どうやってデザインを作るのか

・どうやってプロジェクトを見つけるのか

デザインをするには、常にクライアントの考え方を優先することが大切です。

先生
先生
デザインは自分のためにやっているのではなく、他人のためにやっているということを頭に入れておこう。

グラフィックデザインのメンターから学ぼう



「教えたい人」と「学びたい人」のスキルプラットフォーム【MENTA】

次に、グラフィクデザインの力を身につけるための力になってくれるメンターをオンラインから探しましょう。

メンターを持つことで、グラフィックデザインの業界のクリエイティブ以外のことも学べて、実際に働く際にどんなスキルが求められているのか、毎日の作業はどんなことをするのかについて知ることができます。

グラフィックデザインのポートフォリオを作ろう

先生
先生
ここまできたら、今まで学んできた内容をポートフォリオにしてまとめてみよう。

ポートフォリオとは作品集のことで、就職活動などの際に見せることで、こんなことができますと、自分の実力をみてもらうことができます。

【採用される!】グラフィックデザインのポートフォリオの作り方のコツこの記事は次のような方のために書きました。 ・グラフィクデザインの仕事に転職したいのでポートフォリオの作り方を知りたい ...

クラウドソーシングにチャレンジしてみよう

ネット上でグラフィックデザインの仕事を探すには、クラウドソーシングサービスを利用する方法があります。

クラウドソーシングとは、仕事を募集している企業と、仕事を求めているクリエイターをオンライン上でマッチングするサービスです。

先生
先生
これを登録しておいた方がいい3つの理由について説明します。

・練習がてらお金になるかも

・デザイン業の相場やリアルな現状が知れる

・どんなデザイナーがいてどんな作品を作っているのかを知ることができる

練習がてらお金になるかも

先生
先生
クラウドソーシングに挑戦してみることをどうしておすすめするのかというと、練習がてら挑戦することで、その作品が採用されたらお金になるところなんだよ。

デザイニャー
デザイニャー
ニャ、ニャに…⁉

クラウドワークスに紹介されている案件を実践することで、すごく実践的でお金になることもある練習になります。

先生
先生
先生がおすすめするクラウドソーシングサイトは、次の2つだよ。

先生
先生
このクラウドソーシングサイトから、気になる案件を選んで実際に作ってみるんだ。

クラウドソーシングサイトを挟んで本当にクライアントがいる案件なので、当然実践的だし、もしクライアントの目に止まって採用されたら、報酬が支払われます。

デザイニャー
デザイニャー
練習であっても、クライアントの要望にそうように作って、もし運よく採用されたらお金が入ってくるだなんて絶対いいニャン‼︎

先生
先生
ただ、クラウドソーシングの案件は競争率が激しいので、特に始めたばかりのうちはなかなか採用されないこともあるだろうけれど、練習がてら案件をこなしていって、そのうち一つでも採用されて報酬が入ってきたら、自信にも繋がるよね。

デザイニャー
デザイニャー
ネット社会になった今の時代だからできる練習方法だよニャン。

デザイン初心者で、自分にはまだ実力がないからと足踏みせずに、だからこそ余計早めにクラウドソーシングにチャレンジしてみることをおすすめします。

どんなデザイナーにも「まだ実力がない」時期があったけれど、地道に実践を積み重ねていくことで、実力を身につけていったのです。

先生
先生
しかもクラウドソーシングを利用すると、直接営業に行くこともなく、練習として作品作りにチャレンジして採用されたらお金が入ることもあるのだから、昔と比べたらかなりハードルも低いよね。



デザイン業の相場やリアルな現状が知れる

クラウドソーシングを使って、「絞り込み検索」の機能を使って、どのような要望で仕事が依頼されているかやデザイン料の相場を知ることができます。

他にどんなデザイナーがいてどんな作品を作っているのかを知ることができる

そして、クラウドソーシングを利用することで、他にどんなデザイナーがいてどんな作品を作っていることを知ることができます。

先生:独学でデザイナーの知り合いがいなくても、クラウドソーシングを利用することで、リアルな現状も把握できたし、すごく参考になるよ。

実力がつく!グラフィックデザイン練習の仕方についてまとめてみましたこの授業を受けるのは、次のような方にオススメします。 ・グラフィックデザインの初心者なんだけれど、何から始めたら良いかわからな...

グラフィックデザイナーとして働くために

グラフィックデザイナーとして働くためには、基本的にはある程度の技術が身に付いていることが前提なので、即戦力となる実力を身につけていることが重視されます。

フリーランスのグラフィックデザイナーとして働く方法もありますが、一度は就職してグラフィックデザインの現状を知っておくことをおすすめします。

本でグラフィックデザインの基本を学んでも、実際に先輩デザイナーのしたで働くことで見えてくることも多いです。

グラフィックデザイナーとして就職するための実践作りにも、クラウドソーシングを利用することをおすすめします。

クラウドソーシングにはデザイン案件もたくさんあって、コンペ形式の案件であったら、他のデザイナーの作品をみて、自分なりに研究してみるのも良いでしょう。

グラフィックデザインの副業におすすめのクラウドソーシング3選と戦略この記事は次のような方のために書いています。 ・グラフィックデザイナーとして会社で働いているけれど、給与が少ないので副業を始め...

まとめ

先生
先生
ここまで次の16のことについてお話ししてきたよ。

・グラフィックデザインってどんな仕事?

・グラフィックデザインを独学で勉強する時のポイント

・グラフィックデザインを独学で勉強する方法

・独学でグラフィックデザインを勉強するのに限界を感じたらスクールがおすすめ

・独学でグラフィックデザインを勉強する7ステップ

・グラフィックデザインの基礎を勉強する

・グラフィックデザインのソフトの使い方を勉強する

・他のデザイナーの真似をして盗んで勉強する

・自分でグラフィックデザインを始めよう

・グラフィックデザインのメンターから学ぼう

・グラフィックデザインのポートフォリオを作ろう

・クラウドソーシングにチャレンジしてみよう

・練習がてらお金になるかも

・デザイン業の相場やリアルな現状が知れる

・どんなデザイナーがいてどんな作品を作っているのかを知ることができる

・グラフィックデザイナーとして働くために

デザイニャー
デザイニャー
未経験から独学でグラフィックデザインを学ぶ方法について、たくさん教わってきたニャン。

先生
先生
なんと言っても、最近はクラウドソーシングサービスが登場してきたから、クラウドワークスやランサーズなどを利用して練習がてらデザイン制作を実践できて運が良かったら報酬が入ってくるのだから、便利になったものだよ。

この記事で学んだことをその通りに実践してもらって、グラフィックデザイナーデビューの助けなれたら、嬉しい限りです。