グラフィックデザイン

【デザイン初心者必見】グラフィックデザイナーに向いているのはこんな人!

先生
先生
今日は、グラフィックデザイナーの適正についてを徹底解説するよ!
デザイニャー
デザイニャー
デザイニャーにはどれくらい当てはまるのか、ドキドキだニャ

グラフィックデザイナーに向いている人の特徴

自由な発想力

先生
先生
グラフィックデザイナーに向いている性格っていろいろあるんだけれど、その中でも自由な発想力が一番に挙げられるんだ
デザイニャー
デザイニャー
発想力=想像力、もしくは創造力のようなものかニャ
先生
先生
デザイナーは、クライアントから根掘り葉掘りと要望を聞いて、どうしたらクライアントの問題解決ができるか、というところで発想力を働かせるんだ
デザイニャー
デザイニャー
そして、どういうデザインをするのかオリジナリティを組み入れてデザインを作るってことかニャ
先生
先生
そう。アイデアを上手に具現化できる力が問われるよ。そうしてクライアントの要望を解決出来ることが大切といえるね

コミュニケーション能力

先生
先生
次にデザイナーに向いているのに挙げられるのが、コミュニケーション能力があることだよ
デザイニャー
デザイニャー
一つのデザインを作るためにいろんな人たちが携わるからだニャ
先生
先生
そう。カメラマンやコピーライター、イラストレーターとかなどと協力し合うことで、良いデザインができるので、みんなと意思疎通をはかる能力は必要といえるね
デザイニャー
デザイニャー
みんなで一つの作品を作り上げる一体感は気持ちいんだろうニャー!

細かい作業ややり直しに耐える根気強さ

先生
先生
クライアントの要望を解決するためにする手段の一つがデザインであるんだけれど、細かい部分にまでこだわって作業をする力が問われるんだ
デザイニャー
デザイニャー
細かい部分を虫眼鏡で拡大して調整する作業が多いってことだニャ
先生
先生
そして、できたと思って提出しても細かい修正でやり直しが容赦なく来ることもあるしね
デザイニャー
デザイニャー
自分で良いと思ったものがダメだしされるって、傷つくこともありそうだニャ
先生
先生
そうだね。そういう部分で打たれ強い強い心とか、我慢強さを持つこともデザイナーにとって必要なことだね
デザイニャー
デザイニャー
こういうのに耐えられるのって、モノ作りが好きな人でなければできないことだよニャ
先生
先生
それと、長時間パソコンの前に座りっぱなしになるので、行動的な人にはつらいかもしれないよ

美的センスは必要か?

デザイニャー
デザイニャー
そしてなんといっても、やっぱり美的センスは必要なんだよニャ?
先生
先生
そうだね。美的センスはないよりもあったほうが良いかもしれない。でも、美的センスばかりで、伝えることを無視するようではいけないかな。デザインのルールを守って、それに加えてターゲット層に伝わるデザインを作ることが大切だよ
デザイニャー
デザイニャー
ルールを学べば、センスは後からついてくるってことだニャ

グラフィックデザイナーに多い性格

共感力がある

デザイニャー
デザイニャー
そもそも、グラフィックデザイナーに多い性格ってどんな感じなのかニャ?
先生
先生
グラフィックデザイナーとは、クライアントの問題解決をする、お医者さんのようなものなんだ。その処方薬がデザインのアイデアというわけだから、人の気持ちをくみ取れる共感力が必要ということだよ
デザイニャー
デザイニャー
共感力があるとアイデアが生まれやすいということだニャ
先生
先生
そして、外交的な人よりも内向的な人のほうが、共感力が高いとういう傾向があるんだ
デザイニャー
デザイニャー
向的な人のほうが、深く思案する能力があるということかニャ
先生
先生
そうだね。外交力のある人は、人とよくしゃべるし友達も多いけれど、それに対して内向的な人は、人と距離を置きながら、人のことをよく観察していて、人の気持ちをイメージして察することができるんだ
デザイニャー
デザイニャー
だから、集団行動が苦手であったり、一人でいるほうが楽という人のほうが、デザイナーに向いているということかニャ

常にスキルアップしていく人

先生
先生
グラフィックデザイナーやWebデザイナーは、現状に満足せずに、常にスキルアップしていく必要があるんだよ
デザイニャー
デザイニャー
時代の流れについていかないと、流行おくれになってしまうとか?
先生
先生
これから、どんどん技術が発達していって、ぼやぼやしているとAIとか自動生成ツールなどによって、腕のないデザイナーだと、仕事を取られていってしまうからね
デザイニャー
デザイニャー
デザイナーとは限らず、未来にはいろんな仕事がAIに取って代えられていくというからニャ
先生
先生
これからデザイナーを志すのであれば、グラフィックデザインとかWebデザインとか専門を決めて、常にスキルアップしていく必要があるんだ

デザイナーとしてやっていけるようになる方法

デザイニャー
デザイニャー
これまで、デザイナーに向いている性格について教えてもらったけれど、デザイニャーには、デザイナーとしてやっていく自信があるかどうか・・・
先生
先生
弱気にならなくても大丈夫だよ。確かにデザイナーに向いている性格というものはあるけれど、そのほとんどは、デザインのルールを学んだり、AdobeのillustratorやPhotoshopの使い方を学んだり、努力することである程度カバーできるし、才能のある人にも追いつくことができると、先生は断言できるよ!

職人気質になる

デザイニャー
デザイニャー
なにかコツとかアドバイスがあれば、教えてもらいたいニャン
先生
先生
そうだね。デザイナーに向いている性格になれる方法として、職人気質になることがあげられるね
デザイニャー
デザイニャー
確かにデザイナーって専門性があるからニャ
先生
先生
自信のないデザイナーにありがちなのが、自分の作品を安い値段で売ってしまうということでね、そんなんじゃ、いつまでたっても貧乏なままだよね
デザイニャー
デザイニャー
貧乏まっしぐらだニャ
先生
先生
そこで職人気質になってお金を稼げるようになるには、お客さんに自分の仕事を認めてもらえることが必要だから、スキルアップのために努力をする。その結果、自分のデザインを高く売ることができるようになって、高収入のデザイナーになれる、という簡単なロードマップだね
デザイニャー
デザイニャー
職人になるとデザイナーとしてやりやすくなれるというわけだニャ!よし職人デザイナー目指してがんばるぞ!
【初心者必見】グラフィックデザインとは?学び方や必要なスキルや適性この記事は次のような方へ向けて書いています。 ・これからグラフィックデザイナーを目指している人 ・グラフィックデザインが...