Webデザイン

Webデザインを始めるにはまずはバナーから!作り方を徹底解説します

この授業は次のような方におすすめです。

・バナーを作りたくてそのコツを知りたい方

・バナーにどんな種類があるのかを知りたい方

・バナーに載せる効果的なキャッチコピーの例を知りたい方

この授業を受けていただければ、上のようなことを解決できて、素敵なバナーを作れるようになりますよ。

どうぞ最後までご覧になってください。

目次
  1. バナーとは何
  2. バナーの目的とは
  3. バナーの用途
  4. バナーのサイズ
  5. バナーのデザインの種類3つ
  6. バナー広告について
  7. バナーを作るためにおさえておきたい6つのポイント
  8. バナーなどのデザインにおいての文字の基本
  9. バナーを作る8つの手順
  10. バナーを作るときに注意する2つの点
  11. バナー作りを学ぶ方へのおすすめの本
  12. 参考にしたいバナー見本サイト
  13. まとめ

バナーとは何

先生

 

デザイニャー
デザイニャー
バナーって一体何なんだニャン?

先生
先生
Webサイトを見たら、その中に横長の文字や写真、イラストなどが書かれた画像ボタンがあるでしょう。それをバナーと言うんだよ。

デザイニャー
デザイニャー
それだったら知ってるニャン。そのバナーという画像ボタンをクリックしたら、他のページやWebサイトに飛ぶというものなんだよニャン。

先生
先生
ちょっと前は、横長のバナーが多かったけれど、最近では、正方形や縦長のものなども増えてきているんだ。

バナーの目的とは

先生
先生
かつてはバナーの価値の評価は、CTRと言って、どれだけたくさんクリックしてもらえるのかということだったんだれど、インターネット広告が洗練されていくうちに、バナー広告も色々な目的で作られるようになってきたんだ。

現在におけるバナー広告の目的は次の3つが挙げられます。

・ブランディング目的のバナー

・キャンペーンバナー

・コンバージョン獲得のためのバナー

ブランディング目的のバナー

デザイニャー
デザイニャー
ブランディング目的のバナーとは、ブランドの認知度を高めるために作られるんだニャン。

先生
先生
そうだね。新製品をリリースする時に、ターゲットになるユーザーが利用するサイトに、一斉に多く大型バナー広告を展開して認知してもらえるようにするんだ。

キャンペーンバナー

デザイニャー
デザイニャー
キャンペーンバナーというのは、キャンペーン展開を知らせることを目的にして配置するバナー広告のことだニャン。

先生
先生
キャンペーン内容をわかりやすくして、ブランドイメージを損なわないように伝えることが必要なんだ。

コンバージョン獲得のためのバナー

デザイニャー
デザイニャー
会員登録や商品の購入をしてもらうことを目的としたものを、コンバージョン獲得のためのバナーと言うんだニャン。

先生
先生
バナーのデザインによって結果が大きく左右されるから、複数のパターンを候補としてテストすることが多いんだ。

バナーの用途

先生
先生
バナーには、大きく次の2つのような用途があるんだ。

・誘導・案内・アイキャッチ

・広告

誘導・案内・アイキャッチ

デザイニャー
デザイニャー
このタイプのバナーは、主に自分の会社のWebサイト上に配置させて、他の誘導したいWebページに誘導させるためのものなんだニャン。

先生
先生
そうだね。横長のバナーを、ページの上の方や下の方に配置して、期間限定で内容が変わるような、旬の情報を特集しているページに誘導したり、特設ページへ誘導したりするものなんだ。

デザイニャー
デザイニャー
Webサイトのサイドメニューに小さな横長バナーが配置されているもののことだニャン。

広告

先生
先生
他のサイトに配置されているもので、人を引き寄せるキャッチコピーや商品名、サービス名を載せてクリックしてもらうことで、自社のサイトに誘導させるタイプのものを、バナー広告と言うんだ。

デザイニャー
デザイニャー
バナー広告と言うのは、その名の通り広告だから、決められたサイズやビジュアルでバナーを作っているんだニャン。

先生
先生
広告費は表示されるたびに費用がかかるものや、クリックされる度に課金されるもの、成果が出た時に報酬を支払うものと言ったふうに、色々な種類があるんだ。

バナーのサイズ

デザイニャー
デザイニャー
バナーのサイズについて知りたいニャン。

先生
先生
ディスプレイ広告と言われるバナー広告で有名なのが、Google AdSenseのバーサイズの規定では、次のようなサイズのものがあるんだ。

・「350px✖️250px」のレクタングル(中)

・「336px✖️280px」のレクタングル(大)

・「728px✖️90px」のビッグバナー

・「300px✖️600px」のハーフページ

・「320px✖️100px」モバイルバナー

・「88px✖️31px」の小さいバナー

先生
先生
このようにさまざまなサイズのバナーがあって、用途や設置場所に応じてサイズを選ぶことが一般的なんだ。

バナーのデザインの種類3つ

先生
先生
バナーのデザインは、ルールというものは特になくて自由なんだけれど、ある程度決まったパターンがあるんだ。バナーのレイアウトパターンは次の3つのものがあるんだ。

・縦割り・横割りの分割レイアウト

・複数の要素を並べるレイアウト

・全面レイアウト

縦割り・横割りの分割レイアウト

デザイニャー
デザイニャー
正方形や正方形に近い形のバナーで、それを縦割りにしたり、横割りにする2分割レイアウトだニャン。

先生
先生
5:5の割合だったり、7:3、8:2 と言った割合で、片方にイラストや写真を配置して、もう片方にはコピーやテキストを配置することで、メリハリがある訴求のレイアウトになるんだ。広告バナーでよく見られるタイプのレイアウトだと言えるよ。

複数の要素を並べるレイアウト

デザイニャー
デザイニャー
商品がたくさんある場合に、要素を複数散りばめるレイアウトだニャン。

先生
先生
周囲にいくつかの要素を並べてその中心に文字を載せたり、上下左右に4要素を配置して、下の部分にキャッチコピーを載せるというレイアウト方法もあるんだ。

全面レイアウト

デザイニャー
デザイニャー
イラストや写真を画面いっぱいに配置させて、その上にキャッチコピーを配置させるタイプのレイアウトだニャン。

先生
先生
そうすることで、イラストや写真にインパクトをつける効果が出るんだ。

バナー広告について

先生
先生
ここからは、バナーについてもっと詳しく知りたいという方について次のようなことについてお話ししていくよ。

・バナー広告とは

・バナー広告の特徴について

・バナー広告がもたらすメリット

・バナー広告の費用形態について

バナー広告とは

デザイニャー
デザイニャー
バナー広告というと、主にディスプレイ広告のことを指すのが普通だニャン。

先生
先生
ディスプレイ広告というのは、Webページの広告枠広告を掲載するオンライン広告のことを言うんだ。

デザイニャー
デザイニャー
この部分のバナー広告をクリックすることで、ユーザーは広告主のWebサイトに飛ぶことができて、商品やサービスを購買したり、情報を取得することができるんだニャン。

先生
先生
それによって広告の成果を得ることができるんだ。

バナー広告の特徴について

先生
先生
バナーの広告には、次のような特徴があるんだ。

・テキスト広告と比べてインパクトがあって訴求力がある

・ターゲットが絞られている

テキスト広告と比べてインパクトがあって訴求力がある

デザイニャー
デザイニャー
バナー広告の大きな特徴は、テキスト広告と比べてインパクトがあって訴求力があると言うことだニャン。

先生
先生
画像とテキストを使って色々とデザインを凝ることで、バナー広告の特徴を発揮させることができるんだ。

ターゲットが絞られている

デザイニャー
デザイニャー
新聞取り込みチラシや交通広告といったオフライン広告と違うのは、ターゲットが絞られると言うことだニャン。

先生
先生
ディスプレイ広告は、広告を掲載する企業が持つユーザーのデータを元にして、属性や好み、購入履歴などにセグメントされてたユーザーに対してバナー広告を表示させるようにしているんだ。

デザイニャー
デザイニャー
オフライン広告と違って、効果的に自分の会社の商材にあったユーザーにアプローチすることができるんだニャン。

バナー広告がもたらすメリット

先生
先生
バナー広告がもたらすメリットは次のようなものが挙げられるよ。

・ビジュアル的に訴求力がある

・セグメントして広告配信できる

・クリックされないとしても、商品やブランド認知度がアップする

ビジュアル的に訴求力がある

先生
先生
訴求力が出るという話はさっきもしたね。商品を宣伝したいときには、商品のイメージを直接的に伝えることができるから、アパレルや食費関連の方では適しているんだ。

セグメントして広告配信できる

先生
先生
ただ闇雲に広告をするよりも、Webサイトを訪れたユーザーに自社の商品を買ってくれそうなユーザーに絞って直接アピールできると言うところが大きなメリットなんだ。

クリックされないとしても、商品やブランド認知度がアップする

先生
先生
バナー広告をクリックされなくても、たくさんのユーザーに広告を見て守ることができるから、商品やブランドが認知度アップされることに繋がるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
その場で忘れてしまうかもしれないけれど、ユーザーの脳裏には残っていて、もしも自社と同じジャンルの買い物をすることになった時に、バナー広告に載せていた商品を思い出すと言うこともあるかもしれないニャン。

先生
先生
認知度アップに加えて、将来の顧客化に繋がることもあるかもしれないと言うことだよ。

バナー広告の4つの費用形態について

先生
先生
ディスプレイ広告の費用形態には次の4つがあるよ。

・インプレッション型

・クリック型

・成果報酬型

・月額保証型

インプレッション型

デザイニャー
デザイニャー
バナー広告が表示された時に料金が発生するものがインプレッション型なんだニャン。

先生
先生
1インプレッションあたりにいくらと言うように価格が決まっていて、表示されるごとに費用がかかるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
主にLINEやInstagram、FacebookなどのSNSのバナー広告がこれに当たるそうだニャン。

クリック型

デザイニャー
デザイニャー
バナー広告がクリックされることで料金が発生するものをクリック型と言うんだニャン。

先生
先生
ユーザーがWebサイトを開いてバナー広告を目にしたとしても費用はかからず、1クリックでいくらという形で費用がかかると言うものだね。

成果報酬型

デザイニャー
デザイニャー
バナー広告をユーザーがクリックした後に、商品を購入したり、サービスの契約をしたりされたときに発生する形態を成果報酬型と言うんだニャン。

先生
先生
閲覧数が多ければ多いサイトほど費用が高くなるんだ。

バナーを作るためにおさえておきたい6つのポイント

先生
先生
バナーを作るために押さ得て起きたいポイントは次の6つだよ

・何を伝えたいのか、そしてどこに載せるかを明確に

・素材選びは重要

・キャッチコピーにはこだわろう

・色でイメージをコントロールしよう

・シリーズものには規則性を持たせよう

・実際のサイズでデザインを確認しよう

何を伝えたいのか、そしてどこに載せるかを明確に

デザイニャー
デザイニャー
伝える内容や掲載する場所、そしてサイズはバナーによってそれぞれ違ってくるニャン。

先生
先生
あなたが当たり前に知っている情報であっても、バナーを見る人によってはそれがわからないこともあるかもしれないんだ。

デザイニャー
デザイニャー
だから、バナーを作る時には、誰が見てもわかりやすい内容にすることが大切なんだニャン。

先生
先生
限られたバナーの枠の中で、次の3つのことをしっかり考えてみよう。

・一番何を伝えたいのか

・どこに載せてサイズはどれくらいのものにするのか

・どうしたらユーザーに興味を持ってもらえるのか

素材選びは重要

先生
先生
デザイニャーがクリックしたくなるようなバナーってどんなものかな?

デザイニャー
デザイニャー
パッとみただけで無意識にクリックしてしまうこともあるニャン。

先生
先生
そうだよね。ネットショップにおとづれたユーザーも、デザイニャーが今言ったみたいに、無意識でそれが自分によって必要かそうではないかを判断しているはずなんだ。

デザイニャー
デザイニャー
だからこそ、バナーに使う写真などの素材選びにはこだわった方が良いと言うことだニャン。

キャッチコピーにはこだわろう!効果的な例

デザイニャー
デザイニャー
バナーに文字情報を入れる時に文字情報は必ず入れないと、どう言う情報があるのかが伝わらないよニャン。

先生
先生
でも、あまり文字をたくさん詰め込みすぎると、何を言いたいのかが逆に伝わりにくくなったりするんだ。

デザイニャー
デザイニャー
詳しい情報はクリックした先のページに載っているからそれにお任せして、バナーのキャッチコピーは、簡潔で伝わりやすい言葉にするのがポイントだニャン。

先生
先生
そこで、ここではすぐに使えるキャッチコピー例をいくつか紹介するよ。

・1日で5000個売れた!

・「満足度100%」「リピート率⚫️⚫️%」

・雑誌⚫️⚫️で紹介されました

・本日⚫️時まで限定販売

・6月生まれの方へ

・本日販売開始!人気の⚫️⚫️がついに登場!

1日で5000個売れた!

先生
先生
ネットショップでの売上や、実店舗での販売やイベントでの販売実績をアピールされているね。

デザイニャー
デザイニャー
行列ができている写真やお客様の声などを加えるとさらに説得力もアップしそうだニャン。

「満足度100%」「リピート率●●%」

デザイニャー
デザイニャー
すでに商品を購入した方からの評価やその後の行動が、ユーザーが購入するための後押しになることもあるニャン。

ただ、アンケート調査結果でわかった根拠がないまま、有利なことを表記してしまうと景品表示法に抵触してしまうので、注意しましょう。

雑誌●●で紹介されました

デザイニャー
デザイニャー
TVや雑誌、Webメディアなどで紹介された実績を添えると、説得力はさらに増すよニャン。

実際の映像や誌面などをサイト上に掲載する場合は、権利者の許可が必要です。

本日●時まで限定販売

先生
先生
予告ではなく、当日告知することで、お客様の焦燥感を煽ることができて効果的なこともあるよ。

6月生まれの方へ

デザイニャー
デザイニャー
自分が生まれた月が出ているとちょっと嬉しくなることってあるよニャン。

先生
先生
そうだね。それを利用して、対象となるお客様を絞ることで、特別な期待感を高められるんだ。

本日販売開始!人気の●●がついに登場!

先生
先生
これは、お店にお問い合わせが多い商品や他の店でもよく売れている商品の場合に使うのが効果的なキャッチフレーズだよ。

デザイニャー
デザイニャー
お店に来る他のお客様にとってもニーズが高いことが予想されるよニャン。

しかし、嘘や大袈裟な表現はNGです。キャンペーンの方法や期間、商品によっては表現にも法的規制がありますので、注意しましょう。

色でイメージをコントロールしよう

デザイニャー
デザイニャー
ネットショップでは、お店やブランドのイメージに合わせた波蝕を使うけれど、特別なセールの時などには、イレギュラーな配色が必要な時もあるよニャン。

先生
先生
そうだね。いつもよりも安さを強調させたかったり目立たせたい時には、赤や黄色など、注意を促す色を使うと効果的だよ。

赤や黄色などの色が、ブランドのイメージに合っていなくても、コントラストやサイドを低めに設定することで馴染みます。

Webデザインの印象を左右!カラーの基本知識と便利な配色ツールとはこの記事は次のような方のために書きました。 ・Webデザインを制作したいだけれど、配色で迷ってしまうので知識を知りたい ...

シリーズものには規則性を持たせよう

デザイニャー
デザイニャー
季節ごとに味が変わる商品とか、購入者へのインタビューなどは、シリーズものとして連載するページのバナーに規則性を持たせると良いというニャン。

先生
先生
シリーズを楽しみにしているお客さんや、まだ購入まではしていなくても興味を持ってくれ得ている方がいることもあるから、全く違うデザインのバナーにすると同じシリーズとして認識してもらえないこともあるからね。

実際のサイズでデザインを確認しよう

デザイニャー
デザイニャー
バナーを作る時には大抵画面を拡大していることが多いけれど、実際のサイズでデザインを確認することって大切よニャン。

先生
先生
アップロードする前に実際のサイズで確認しないと後で、文字が潰れていたり見えづらかったりすることがあるからね。

デザイニャー
デザイニャー
二度手間にならないように、実際のサイズでデザインをチェックするようにしようニャン。

バナーなどのデザインにおいての文字の基本

デザイニャー
デザイニャー
バナーやチラシを作るときに、文字のデザインをつい適当にしがちになるニャン。

先生
先生
ネットショップやブランドの情報を発信する時には、文字の細かなデザイン調整がとても大切になるんだ。プロのデザイナーが考慮している文字にデザインには次のようものがあるよ。

・シンプルで読みやすいフォントを使おう

・フォントで感情を表す

・読みやすさを優先

・文字の間隔や行間をちょうど良く調整しよう

・拡大や縮小した時に比率がおかしくないかチェック

・重要性で強弱を考える

・テキスト揃えを役割に合ったものにする

・文法やスペルが合っているか確認する

バナーを作る8つの手順

先生
先生
いよいよバナーを作るときの具体的な手順についてお話ししていくよ。

①ターゲットを設定する

②バナーのサイズを決める

③バナーに置く要素を洗い出す

④キャッチコピーを決める

⑤レイアウトを紙に書く

⑥モノクロでラフを描く

⑦フォントや字間の調整をする

⑧バナーに使う色を決める

①ターゲットを設定する

デザイニャー
デザイニャー
まず最初にターゲットを決めることが重要なんだニャン。

先生
先生
ターゲットを決めておかないと、バナーに載せるキャッチコピーも画像もデザインなども何も決めることができないからね。

デザイニャー
デザイニャー
そして大事なのが、ターゲットを決めるというのは、曖昧にしてはいけないということなんだよニャン。

先生
先生
例えば、「女性OL」というだけではなく、「30代女性OLで最近テレワークになった会社員」など、具体的な人物像を考えて設定するペルソナを作っても良いよ。

デザイニャー
デザイニャー
そして、このターゲットがバナーを見てどう感じて、どんな行動をするのかを想像するんだニャン。

先生
先生
こんなふうに、具体的に絞り込んだターゲット像を設定することで、その後のバナー制作がスムーズにいくんだ。もしもこの先のバナー制作で行き詰まった時には、このターゲット像を見直すと、確信を持って進めていくことができるよ。

②バナーのサイズを決める

デザイニャー
デザイニャー
ターゲットが決まったら、次は、バナーサイズを決めるんだニャン。

先生
先生
サイズは、バナー広告だったら、出向先に応じて決まるし、自社サイトに載せるのであればどこに掲載してどのくらいのサイズであるのかを調べておく必要があるよ。

デザイニャー
デザイニャー
自社サイトに載せる場合は、Web制作担当者と連携しながら作っていく必要があるんだニャン。

③バナーに置く要素を洗い出す

先生
先生
次に、そのサイズの中に入れる要素を全て洗い出すんだ。

デザイニャー
デザイニャー
バナーデザインをする時に、何をどんなふうにレイアウトすれば良いのか混乱するという人もいるニャン。

先生
先生
そんな時は、最初は何も考えないで、必要なキャッチコピーやイラスト、写真、サブキャッチなどを洗い出すと、それらのパーツをバナーの中に収めれば良いのだということがわかるようになるよ。そしてそこからレイアウトを考えていくようにすると、うまくいくよ。

④キャッチコピーを決める

デザイニャー
デザイニャー
キャッチコピーがまだ決まっていなかったら、レイアウトするときに文字数を決める必要があるから、早めに決めておく必要があるニャン。

先生
先生
バナーを見た瞬間に、意味がすぐわかって、共感したり、感動したり、最終的に興味を持ってクリックしてもらうというのが理想だよ。

デザイニャー
デザイニャー
そのためにも、キャッチコピーは重要だニャン。

先生
先生
バナーの目的は、希望ページに飛んでもらうことだから、飛び先のページにはユーザーにとってどんなメリットがあるのかを載せることが基本だよ。

⑤レイアウトを紙に書く

デザイニャー
デザイニャー
ここでは、洗い出した要素を全部出して、それらをどのようにレイアウトするのかを決めるんだニャン。

先生
先生
その時は、さっきお話しした基本の3つのレイアウトパターンを参考にして、最適なレイアウトを作るんだ。

デザイニャー
デザイニャー
その時には、パソコン上で行っても良いけれど、手描きの方が修正もしやすくてやりやすいニャン。

先生
先生
レイアウトは、初めから一つに絞らずに、いくつかのアイディアを出してレイアウトして、他の人の意見を聞いてみよう。

⑥モノクロでラフを描く

デザイニャー
デザイニャー
ある程度レイアウトが決まったら、ラフをしっかりと描いていくニャン。

先生
先生
イラストや写真を載せたり、文字を置いたりするんだけれど、その時にはまだ色をつける必要はないよ。

デザイニャー
デザイニャー
ニャンで色をつけなくても良いのかニャン?

先生
先生
ここで色を考えてしまうと、頭の中が色のことでいっぱいになって、レイアウトや詳細のことが疎かになってしまうことがあるからだよ。この段階ではあくまでもラフを完成させることを意識するようにしよう。

⑦フォントや字間の調整をする

デザイニャー
デザイニャー
文字のことについては、最適なフォントを選んで、字間の調整をしていくんだニャン。

先生
先生
ターゲットがパッと見て意味がわかるようあん見やすさや、デザイン、インパクトなどを考慮して、細かな調整をしていこう。

⑧バナーに使う色を決める

デザイニャー
デザイニャー
そして最後に色を決めるんだニャン。

先生
先生
作ったラフ画に配色をしていくんだ。配色はメインビジュアルのイラストや写真によっても変わってくるし、ブランドだったら、ブランド色が決まっていることもあるからね。

デザイニャー
デザイニャー
もし色を決めるのが難しい場合はどうしたら良いのかニャン。

先生
先生
その場合は、バナーをクリックした先のページの配色をみてそれに合わせると良いよ。

バナーのデザイン制作では、パターンをいくつか作るのが一般的です。複数のパターンから選ぶのも良いし、ユーザーの反応がよくない場合は、別のパターンにすることもできます。初めからバナーデザインを一つだけにとらわれないで、柔軟に制作するとやりやすいです。

バナーを作るときに注意する2つの点

先生
先生
バナーを作るときには、次の2つの点に注意しよう。

・色は途中で変えずに最後に変える、フォントは途中で変えても良い

・出来上がったバナーを他の人にみてもらう

色は途中で変えずに最後に変える、フォントは途中で変えても良い

デザイニャー
デザイニャー
バナーを制作している途中で文字の色やフォントを変えたくなることがあるニャン。

先生
先生
そんな時でも、色を途中で変えないで最後に変えるようにしよう。でも、フォントだったら途中で変えてもOKだよ。

デザイニャー
デザイニャー
それは何でだニャン?

先生
先生
それは、色は元々の要素との兼ね合いや組み合わせで綺麗に見えたりするものだから、途中で変え始めてしまうと、後から画像を追加した時にまた色を変えたくなるからなんだ。でも、フォントだったら、フォントを変えると文字幅が変わったりするから、早いうちに変えておいた方が良いんだ。

出来上がったバナーを他の人に見てもらう

先生
先生
バナーが一度出来上がったら、他の人に見てもらうのがおすすめだよ。

デザイニャー
デザイニャー
自分で作った作品は、贔屓目で綺麗に見えてしまうものだから、他の人からの客観的なフィードバックをもらったほうが良いんだニャン。

先生
先生
ここでポイントなんだけど、自分が作ったバナーを見せる時には、「このバナーどうかな?」ではなうて、「これってクリックしたくなるかな?」という質問の方が良いフィードバックがもらえるよ。

バナー作りを学ぶ方へのおすすめの本

先生
先生
バナーを学ぶのにおすすめの本は次の1冊だよ。

思わずクリックしたくなる バナーデザインのきほん

 

参考にしたいバナー見本サイト

先生

 

デザイニャー
デザイニャー
バナーデザインを作る時に、バナーの見本を参考にすると良いニャン。

先生
先生
バナーデザインの見本を参考にすれば、優れたレイアウトを見つけられるし、同業種のバナーを見て研究することもできるよ。

デザイニャー
デザイニャー
バナー制作をする前にバナーの見本をたくさん見ておくことで大体の傾向が掴めて制作もしやすくなるニャン。

先生
先生
ここでは、参考になるバナー見本サイトを4つ紹介しておくね。

まとめ

先生
先生
この授業では次のことをお話ししてきたよ。

・バナーとは何?

・バナーの目的とは

・ブランディング目的のバナー

・キャンペーンバナー

・コンバージョン獲得のためのバナー

・バナーの2つの用途

・誘導・案内・アイキャッチ

・広告

・バナーのサイズ

・バナーのデザインの種類3つ

・縦割り・横割りの分割レイアウト

・複数の要素を並べるレイアウト

・全面レイアウト

・バナー広告について

・バナー広告とは

・バナー広告の特徴について

・テキスト広告と比べてインパクトがあって訴求力がある

・ターゲットが絞られている

 

・バナー広告がもたらすメリット

・ビジュアル的に訴求力がある

・セグメントして広告配信できる

・クリックされないとしても、商品やブランド認知度がアップする

・バナー広告の4つの費用形態について

・インプレッション型

・クリック型

・成果報酬型

・月額保証型

・バナーを作るためにおさえておきたい6つのポイント

・何を伝えたいのか、そしてどこに載せるかを明確に

・素材選びは重要

・キャッチコピーにはこだわろう!効果的な例

・1日で5000個売れた!

・「満足度100%」「リピート率⚫️⚫️%」

・雑誌⚫️⚫️で紹介されました

・本日⚫️時まで限定販売

・6月生まれの方へ

・本日販売開始!人気の⚫️⚫️がついに登場!

・色でイメージをコントロールしよう

・シリーズものには規則性を持たせよう

・実際のサイズでデザインを確認しよう

・バナーなどのデザインにおいての文字の基本

・バナーを作る8つの手順

①ターゲットを設定する

②バナーのサイズを決める

③バナーに置く要素を洗い出す

④キャッチコピーを決める

⑤レイアウトを紙に書く

⑥モノクロでラフを描く

⑦フォントや字間の調整をする

⑧バナーに使う色を決める

・バナーを作るときに注意する2つの点

・色は途中で変えずに最後に変える、フォントは途中で変えても良い

・出来上がったバナーを他の人に見てもらう

・バナー作りを学ぶ方へのおすすめの本

・参考にしたいバナー見本サイト

私たちは頑張るあなたを応援しています。