独学デザイン入門

Webデザインとはどんな職業か?未経験からの勉強方法から就職まで

この記事は次のような人のために書いていています。

・未経験からWebデザイナーになりたい

・Webデザインの勉強はどんな流れでやったらいいのか知りたい

この記事に書いてある通りに勉強していったら、未経験からでもWebデザイナーになることも夢ではありませんよ。

どうぞ最後までご覧になってください。

目次
  1. Webデザインってどんな仕事?
  2. Webデザインの仕事内容
  3. 業態別のWebデザインの仕事内容
  4. どれくらい学べばWebデザインの基本は身に付く?
  5. 独学でWebデザインを学ぶ際の5つのポイント
  6. Webデザインを身につける4つの勉強方法
  7. 独学でWebデザインを学ぶロードマップ
  8. Webデザインを学べるおすすめサイト
  9. Webデザインの情報収集の4つのポイント
  10.  Webデザインに関する検定や認定資格
  11. Webデザインの将来性
  12. Webデザイナーの年収
  13. Webデザインの求人
  14. おすすめのWebデザインギャラリーサイト
  15. まとめ

Webデザインってどんな仕事?

デザイニャー
デザイニャー
まず、Webデザインってどんなお仕事をするのかニャン?

先生
先生
Webデザイナーというのは、Webサイトの制作やデザインをする仕事だよ。

Webデザイナーは、Webディレクターやプログラマーとチームになって協力しながらWebサイトを作り上げていきます。

Webサイトを作っていくのには、ソフトウェアの使い方やコーディングに関する知識などが必要なのですが、Web業界の技術は日々進歩しながらどんどん移り変わっていきます。

先生
先生
だから、Webデザインの仕事は、最新の流行の把握やスキルアップするために勉強し続けることが求められるんだ。
Webデザインってどんな仕事?仕事の流れや必要なスキルも紹介しますこの記事は次のような方に向けて書いています。 ・Webデザイナーになりたい人 ・Webデザインの仕事内容を知りたい人 ...

グラフィックデザインとの違い

デザイニャー
デザイニャー
Webデザイナーという仕事は、グラフィックデザイナーとはどう違うのかニャン?

Webデザイナーもグラフィックデザイナーも同じくデザインをするごとではありますが、媒体が違います。

先生
先生
Webデザインとグラフィックデザインの違いについては次の通りだよ。

・グラフィックデザイン ⇨ チラシやパンフレットなどの紙媒体のデザイン

・Webデザイン ⇨ Webサイトなどの Web媒体のデザイン

先生
先生
Webデザインとグラフィックデザインの最も大きな違いは、コーディング作業があるかないかだよ。

Webサイト制作は、デザインを作った後に、コーディングをする必要があり、そのコーディングを意識しながらデザインをすることが大切です。

デザイニャー
デザイニャー
グラフィックデザインよりも考えることが多いんだニャン。

考えることややることが多いので、その分完成させて無事に公開された時の喜びはとても大きなものです。

先生
先生
自分が作ったデザインが全世界のパソコンを使っている人に見てもらえる可能性があるんだからね。
【よくわかる】Webデザインとグラフィックデザインの違いを徹底解説この記事は次のような方のために書いています。 ・Webデザインとグラフィックデザインの違いが曖昧でよくわからない ・We...

UI/UXデザインとの違い

先生
先生
最近では、Webデザインを作るときに、UIとUXデザインについての知識が必要不可欠になってきているんだ。

UI/UXデザインとは次の通りです。

・UI(ユーザーインターフェース)⇨ユーザーが情報を入力したりサービスを使う時の接点

・UX(ユーザーエクスペリエンス)⇨ユーザーがサービスによって感じる興奮や快感

UI/UXデザインとは、これらの考え方を重視したWebデザインのことを指します。

UI/UXデザインは、ECサイトで使われることが多いです。

ECサイトの例で説明すると、

・UX⇨商品をECサイトで注文してから商品がユーザーに届くまでの時間や、問い合わせ対応の質、商品やサービスの質

・UI⇨UXでの体験を達成するための接点

先生
先生
つまり、UI/UXデザインというのは、Webデザインカテゴリの中でも使いやすさを重視したカテゴリだということだよ。
Webデザインとuiデザインの違いがわかる!仕事内容や必要なスキルこの記事は、このような人のために書きました。 ・WebデザインとUIデザインの違いを知りたい ・WebデザインやUIデザ...

レスポンシブWebデザインについて

レスポンシブWebデザインとは、PC、スマートフォン、タブレットなど、複数の画面サイズなど、それぞれ複数の画面サイズを判断基準にして、ホームページのデザインやレイアウトを調整することを指して、Webデザインにおいて必ず必要な知識です。

先生
先生
最近のWebサイトはほとんどがレスポンシブWebデザインになっているよ。

これを考慮しないデザインをした場合、コーディングするときに、うまく表示できなくなるというトラブルが発生します。

今の時代では、iPhone、iPad、Androidというふうにさまざまなサイズのデバイスが出ていますので、レスポンシブWebデザインについての仕組みをしっかり理解している必要があります。

レスポンシブWebデザインで何ができるの?メリットや作る方法を解説この記事は次のような方へ向けて書いています。 ・レスポンシブWebデザインで何ができるのかを詳しく知りたい ・レスポンシ...

Webデザインの仕事内容

先生
先生
Webデザイナーの仕事内容は主に、クライアントから頼まれたWebサイトのデザインを担当して制作するというものだよ。

デザイニャー
デザイニャー
個人や企業などのクライアントが求めているWebサイトを作れるように、全体の構成を考えたり使いやすくて魅力的なWebサイトを作るんだよニャン。

フリーランスのWebデザイナーだったら、案件を獲得するために営業から企画まで携わることもありますが、インハウスWebデザイナーなどの大半の場合は、Webサイトの制作から仕事を開始させます。

先生
先生
案件獲得した後のWebデザイナーが行う仕事の流れは次の通りだよ。

・Webサイトのレイアウトと構成を決める

・Webサイトのデザインを作る

・Webサイトのコーディングをする

Webサイトのレイアウトと構成を決める

デザイニャー
デザイニャー
Webサイトを作る際にはまず、Webサイトのレイアウトを大まかに決めるんだよニャン。

その時、Webサイトの基本的な構成や全体のボリュームも考えながら、鍵となるビジュアルやWebサイトの全体のイメージを決めます。

先生
先生
見た目の美しさやブランディングを考えるのも大切ですが、先ほど説明したUI/UXデザインに関する知識も求められるんだ。

Webサイトのデザインを作る

先生
先生
IllustratorやPhotoshopといったグラフィックソフトを使って、Webサイトで使う配色やロゴやアイコンなどの配置を決めるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
そして最終的には、デザインカンプというWebページのデザインデータを作るんだよニャン。

先生
先生
ここまでの作業は、クライアントやWebプロデューサー、Webディレクターと相談しながら進めていくのが一般的だよ。

Webサイトのコーディングをする

Webカンプをクライアントに見てもらって、クライアントから合意してもらったら、HTML、CSS、JavaScriptなどを使ってコーディングを行います。

・HTML ⇨ 文章や画像などの要素を表示する

・CSS ⇨ 配置、フォント、文字サイズ、色を指定

・JavaScript ⇨ 動きを表現

先生
先生
見た目の美しさやユーザーの使いやすさも考えながら、作成したデザインカンプのレイアウトに沿ってロゴやアイコンなどのデザインを行っていくんだ。

デザイニャー
デザイニャー
そして最終的にはピクセルという、データの最小単位でデザインを調整するので、集中力と根気が必要になるんだよニャン。

先生
先生
Webデザイナーとは、パソコンと向き合う時間が長いというイメージだけれど、クライアントとミーティングすることもあり、人と接することも多いんだ。

Webデザイナーは、クライアントからヒアリングをする必要もあるので、デザイン能力だけでなく、コミュニケーション能力も必要な職業です。

Webデザイナーはコーディングの知識があった方が有利な理由についてこの記事は次のような方に向けて書いています。 ・そもそもコーディングとはなんなのかを知りたい ・Webデザイナーにコーデ...

業態別のWebデザインの仕事内容

先生
先生
ここからはいろんな業態別のWebデザインの仕事内容について話していくね。

・制作会社の場合のWebデザインの仕事内容

・コーディングもする場合のWebデザインの仕事内容

・インハウスWebデザイナーの場合の仕事内容

・広告代理店で働く Webデザイナーの仕事内容

・フリーランスとして働く Webデザイナーの場合

制作会社で働く場合のWebデザインの仕事内容

デザイニャー
デザイニャー
制作会社で働くWebデザイナーは、クライアントから依頼を受けて他社のWebサイトをデザインするんだよニャン。

先生
先生
クライアントの業種に合わせていろんなタイプのWebサイトを作ることになるから、Webデザイナーは、自分のスキルの幅を広げることができるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
短い期間でたくさんの経験を積みたいWebデザイナーにとっては恵まれた環境だよニャン。

先生
先生
案件に応じていろんな技術やアイディアが求められるので、常に勉強することが必要になるよ。

デザイニャー
デザイニャー
そして、顧客折衝能力が必要なので、クライアントとの良好なコミュニケーションが求められるんだよニャン。

先生
先生
中には無理難題を押し付けてくるクライアントもいるから、工数や予算を考えたコンサルテーションも必要になるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
自分のサイトを作る場合と違って、クライアントの都合でスケージュールの変更や仕様の変更への対応をする必要もあるんだよニャン。

先生
先生
更に、自社のコンテンツを制作するわけでもないので、あまりやりがいを見出せない方もいるようだよ。
【あなたに向いている会社を選ぼう】Webデザインの制作会社の特徴この記事は次のような方のために書いています。 ・Webデザイナーとして働きたいのだけれど、どのタイプの会社に入ったらいいのかわ...

コーディングもする場合のWebデザインの仕事内容

先生
先生
IllustratorやPhotoshopでのカンプの制作に加えて、HTMLやCSSを使ったコーディングをする Webデザイナーもいるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
デザインからコーディングまで対応できるWebデザイナーは重宝がられるので、独立するときや転職する時に有利になるんだニャン。

先生
先生
また、コーディングのしやすさを考えたレイアウトを提案することができるから、コーディングする時の工数削減をすることができるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
幅広い知識を持っていると、クライアントに適切な提案ができるんだニャン。

先生
先生
デザイナーとコーダーを繋ぐパイプ役にもなれるので、ディレクター職のポジションを得られやすいというように、利点が多いんだ。
Webデザイナーはコーディングの知識があった方が有利な理由についてこの記事は次のような方に向けて書いています。 ・そもそもコーディングとはなんなのかを知りたい ・Webデザイナーにコーデ...

インハウスWebデザイナーの場合の仕事内容

先生
先生
インハウスWebデザイナーとは、自社のWebサイトを作るデザイナーだよ。

デザイニャー
デザイニャー
更新が多いWebサイトや、複数のWebサイトを運営していることもあって、Webサイトの制作をその都度、外部に頼んでいてはコストがかかりすぎてしまうそうだニャン。

先生
先生
だから企業は会社内で専属のWebデザイナーを雇ってWebサイトのデザインや制作を企業内で行うことで効率化しているんだ。

デザイニャー
デザイニャー
インハウスWebデザイナーは、自社サイトを制作するチームに所属しているんだよニャン。

先生
先生
その企業の規模にもよるけれど、Webサイトの発注者は社内にいるので、細かい打ち合わせも行いやすいんだ。

デザイニャー
デザイニャー
納期やスケジュールを自社でコントロールできて、Webデザイナーの負荷が低いのも利点だニャン。

先生
先生
自社のコンテンツに関するWebサイトを作るから、特定のサービスや商品のデザインに関わり続けたいデザイナーに向いているよ。

デザイニャー
デザイニャー
IT企業に限らず、いろんな企業で働くことになるから、幅広い業界に就職することができるんだニャン。

先生
先生
そして、会社内でWebサイトを制作しているので、経営面でも安定していることが多いから、安定した収入を得られることも利点だよ。

デザイニャー
デザイニャー
その一方、業務として経験できるWebサイトの種類はあまり多くないという部分もあるから、経験をたくさん踏んでスキルアップをしたいWebデザイナーにとっては、物足りないこともあるかもしれないニャン。

先生
先生
また、Webデザイナーとしての業務に常に発生するとは限らないので、会社内での他の業務を求められることもあるからね。

広告代理店で働くWebデザイナーの仕事内容

デザイニャー
デザイニャー
広告代理店のWebデザイン担当として働くWebデザイナーは、制作会社のWebデザイナーのように、クライアントの依頼を受けてWebサイトをデザインするんだよニャン。

先生
先生
広告バナーやランディングページを作ることが中心で、制作会社よりもWebサイト全体のデザインを担当するのは少なめなんだ。

デザイニャー
デザイニャー
更に、Webサイトの制作をWeb制作会社やフリーランスのWebデザイナーに依頼する場合が多くて、自社内でWebデザインのチームを設置することは珍しいことだそうだニャン。

先生
先生
自社内で Webデザイナーを雇うことは、自社内でWeb制作のノウハウが蓄積されるから、広告代理店側にも利点が多いんだけど、その一方、自社内の Web制作の技術力にはあまり期待しない方が良いみたいだよ。

デザイニャー
デザイニャー
だから、広告代理店で働きたいのであれば、事前にWeb制作会社で経験を積んでから考えた方が良さそうだニャン。

フリーランスとして働くWebデザイナーの場合

先生
先生
会社に所属せず、独立してフリーランスWebデザイナーになると、働く場所や時間を自分で自由に決めることができるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
家事や育児で家にいる必要のある主婦の方や、地方で遠隔地に住んでいるWebデザイナーにおすすめする働き方だニャン。

先生
先生
ただし、フリーランスになったばかりの頃は、収入が不安定になりがちだから、フリーランスになる前に、まずは企業で実務経験を積んでから企業することを推奨するよ。

デザイニャー
デザイニャー
その場合は、インハウスWebデザイナーよりもWeb制作会社で働く方がいいよニャン。

先生
先生
Web制作会社で働くと、他社の案件を受けられて、たくさんの経験を積むことができるし、またクラウドソーシングを利用するのも、案件をこなすことで実務と経験を積めるのでおすすめだよ。

デザイニャー
デザイニャー
フリーランスになっても実績がない状態で始めてしまうと、クラアントがどんな仕事を依頼していいのかわからないので、受注することが難しくなってきそうだニャン。

先生
先生
だから、フリーランスWebデザイナーとして働くには、仕事を獲得する手段や実績が必要になるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
それに、フリーランスの場合は、継続的に仕事を獲得するために、営業活動を積極的にする必要が出てくるよニャン。

先生
先生
案件をとってくることにばかり気を取られていると、デザインの仕事だけに力を注ぐことができないこともあるんだ。

なので、まずはウェブ制作会社などで、クライアントとの関係を気づいて、ある程度の仕事の案件が確保できるようになってから、フリーランスWebデザイナーとして独立しましょう。

【あなたに向いている会社を選ぼう】Webデザインの制作会社の特徴この記事は次のような方のために書いています。 ・Webデザイナーとして働きたいのだけれど、どのタイプの会社に入ったらいいのかわ...
フリーランスWebデザイナーになるための準備と成功に必要なことこの記事は次のような方に向けて書いています。 ・フリーランスとしてWebデザイナーの仕事をしていきたいが本当にやっていけるか不...

どれくらい学べばWebデザインの基本は身に付く?

デザイニャー
デザイニャー
Webデザインの仕事がどんなものなのか教えてもらって、目指していこうと思うんだけれど、どれくらい学べば基礎力が身につくのかニャン?

先生
先生
Webデザインの基本的なスキルがどこまでを指すかによっても違うけれど、集中的に学習すれば、3〜4ヶ月くらいで基本的なスキルは身につくよ。

しかし、独学で学ぶ場合や、勉強する時間があまり取れなかったりする場合は、半年〜1年以上かかることもあります。

デザインの基礎を学ぶには、頭で考えることも重要ですが、とにかく手を動かして基礎を覚えていくことが大切です。

先生
先生
ダラダラと時間をかけて勉強するよりも、短い期間で集中的に学習することをおすすめするよ。
【疑問を解決】未経験から独学で挫折しないWebデザイナーの勉強方法この記事は次のような疑問を持っている方のために書きました。 ・独学でWebデザインを学んでから一人前になるまでにはどれくらいか...
Webデザインを無料でも勉強できるサイト9選|試しにやってみよう!この授業は次のような方へおすすめです。 ・Webデザインに興味を持ち始めている方 ・お金をかけずに気軽にWebデザインの...

独学でWebデザインを学ぶ際の5つのポイント

先生
先生
独学でWebデザインを学ぶ際に大事なポイントは次の5つだよ。

・目標と目的を決める

・計画を立てて勉強する

・勉強に集中できる環境を作る

・他の人に協力してもらう

・形から入る

目標と目的を決める

Webデザインの勉強を独学するには、目標と目的を決めることが大切です。

何のために勉強するのかという目的と理想に到達するために目標を決めておくことで、モチベーションが続きます。

デザイニャー
デザイニャー
仕事や家事の合間に勉強するのであればなおさらだニャン。

先生
先生
勉強を始める前に、なりたい自分像をしっかりとイメージするようにしよう。

計画を立てて勉強する

独学でWebデザインを勉強するには、計画を立てましょう。

いつまでにデザインができるようになりたいのかという計画を立てておくことで、ずるずるとなってしまうことを防ぐためです。

先生
先生
だからと言ってガチガチに計画を固めろとは言わないけれど、自分に無理のない範囲でペースを決めて追うといいよ。

勉強に集中できる環境を作る

独学でWebデザインを学ぶのは、家かカフェがほとんどだと思います。

ゲームやネットなどをついしたくなりますが、その誘惑に打ち勝つことができるように、しっかりと勉強に集中できる環境を作ることが大切です。

他の人に協力してもらう

せっかくWebデザインを学ぼうと張り切っていても、自分1人でだとどうしてもダラダラとしてしまいがちです。

そんな時には、自分が作ってみた作品を他の人にみてもらってフィードバックしてもらったり、いつまでにWebサイトを作り上げると宣言しておく、というように他の人に協力してもらうと良いです。

形から入る

独学で勉強してWebデザイナーになろうと決めたら、まずは形から入るのも有効な方法です。

本をすぐに買ったり、Webデザインの勉強をするためのソフトをすぐに買う、そして周りの人に宣言するというようにするのも良いでしょう。

先生
先生
やりたいなぁと思うだけではいつまで経ってもWebデザイナーにはなれないよ。

デザイニャー
デザイニャー
まずは形から入って、最初の一歩を踏み出すニャン。

Webデザインを身につける4つの勉強方法

先生
先生
Webデザインを身につける勉強方法は次の4つだよ。

・Webデザインに必要な環境を作る

・本やインターネットで独学する

・Webデザインのスクールで学ぶ

・副業しながら学ぶ

Webデザインに必要な環境を作る

先生
先生
Webデザインを学ぶには、最初にWebデザインに必要な環境を作ろう。

パソコンと、デザインを作るのに必要なソフトウェアが必要です。

一般的には、Adobe社のIllustratorと、Photoshopが、ワイヤーフレームを作ったりデザインカンプを作るときに必要です。

先生
先生
ただし、クライアントや所属企業によってどのソフトウェアを使うのかが違う場合があるので、他のソフトも使えるようになるのが理想です。

最近では、「Sketch」や「Figma」もデザインを作るソフトウェアとして使われることが多くなっています。

コーディングにおいては、HTMLやCSSでの制作ができれば、好きなエディタで問題ありませんが、クライアントによっては、専用の開発環境や独自のフレームワークが用意されている場合もあります。

デザイニャー
デザイニャー
実務では臨機応変な対応が必要なんだニャン。

本やインターネットで独学する

先生
先生
Webデザインのスキルは独学でも身につけることは可能だよ。

本やインターネットを利用して、教材探しを自分で探しましょう。

本は基礎から応用まで学べるものが多いので、知識が全然ない状態からの学習に向いています。

また、必要な知識や技術をピンポイントで学びたい場合は、インターネットで検索して参考にすることも有効です。

先生
先生
特にコーディングについては、インターネットで検索することで最新の情報が出てくるからね。

自分に合わせて本とインターネットの両方をバランスよく活用していきましょう。

【未経験OK】これからWebデザインの仕事をするために必要なスキルこの授業は次のような方に向けて行います。 ・Webデザインの仕事をしたいので必要なスキルを知りたい方 ・未経験からWeb...
【厳選20冊】初心者がWebデザインをわかりやすく学べるおすすめ本この記事は次のような方に向けて書いています。 ・Webデザインを物にしたいのだけれど、何から手をつけたらいいのか迷ってしまう ...
Webデザインを独学で副業で稼げる!スキルを短期間で身につける方法この記事は、次のような人のために書きました。 ・副業でWebデザインの仕事をしてみたい ・Webデザインって独学で学べる...

Webデザインのスクールで学ぶ

先生
先生
独学での学習が難しかったり、行き詰まったりしたら、Webデザインのスクールで勉強することがおすすめだよ。

スクールで学ぶことの利点は次の通りです。

・カリキュラムに沿って学ぶことができる

・現役のプロのWebデザイナーから学べるスクールも増えていている

・短期間で実践レベルのスキルが身につく

・夜間の通学も実施しているスクールも増えて、自分の生活スタイルに合った学習が進められる

・同じ思いをもった仲間とコミュニケーションができる

・わからないことは講師にすぐに質問ができる

・学習から就職などをサポートしているサービスも増えてきている

・ウェブ制作に使うソフトウェアが学割で安く購入できる

先生
先生
自分に合ったスクールを選ぼうね。

副業をしながら学ぶ

独学でWebデザインを学ぶには、副業をしながら学ぶという方法もあります。

ある程度の実力がついたら、クラウドソーシングを使って仕事を受けてみましょう。

勉強ばかりで実務経験を積めなければ、知識がスキルとして身につくことはいつまで経ってもありません。

デザイニャー
デザイニャー
勇気を出して実践に移すニャン!
Webデザイン初心者がクラウドソーシングで報酬をもらえる方法を解説この授業は次のような方におすすめです。 ・クラウドソーシングのことについて詳しく知りたい ・クラウドソーシングで報酬をも...

独学でWebデザインを学ぶロードマップ

先生
先生
独学でWebデザインを学ぶ流れは次の通りだよ。

・IllustratorとPhotoshopを学ぶ

・HTMLとCSSを学ぶ

・デザインの理論を学ぶ

・Webサイトを実際に作ってみる

・ウェブマーケティングとライティング力を身につける

・Webデザインの仕事を探そう

IllustratorとPhotoshopを学ぶ

デザイニャー
デザイニャー
まず、Webデザイン仕事で最も利用されているのは、Adobe社のIllustratorとPhotoshopだよニャン。

先生
先生
だから、Webデザインの仕事に就きたいなら、IllustratorとPhotoshopスキルは必須なので、必ず身につけておこう。

デザイニャー
デザイニャー
Adobe社の公式HPから1週間の体験版ソフトをダウンロードできるから、実際に触れてみて、ソフトの機能や使用感に慣れておくようにするニャン。

先生
先生
無料期間が終了したら、製品版を購入するか、他にもフリーソフトがありますので使ってみるのも良いよ。

デザイニャー
デザイニャー
でも、IllustratorやPhotoshopは、現場で使われていることが圧倒的に高いソフトなので、購入しても損がないソフトだニャン。

先生
先生

デザイニャー
デザイニャー
学生や教職員であれば、学割でソフトを安く購入することができるけれど、一般の方でもオンラインスクールに登録することで、学割価格でIllustratorとPhotoshopを使うことができるよ。

HTMLとCSSを学ぶ

先生
先生
IllustratorとPhotoshopに慣れて、Webデザインを勉強するなら、Webサイトの制作に使う2つの言語、HTMLとCSSを学んでおこう。

デザイニャー
デザイニャー
HTMLとCSSの初心者向けの教本はたくさんあるけれど、Webデザインに関して全くの初心者の方は、本を1冊読むだけでも大変だニャン。

先生
先生
そうだよね。だから本を読むことも大事ではあるけれど、実際にHTMLとCSSのコードを打ちながら基本を学ぶことがおすすめだよ。

デザイニャー
デザイニャー
最初のうちはコードを打ち込むのは試行錯誤して大変だけど、本を読み進めていくと理解の助けになるニャン。

先生
先生
また、本を読むだけでなく、実際の作業の流れがわかったり、HTMLやCSSについて説明している動画を繰り返しみることもおすすめだよ。

デザインの理論を学ぶ

デザイニャー
デザイニャー
Webデザインの仕事をしていきたいのであれば、デザインの理論を習得することが必須だニャン。

先生
先生
デザインにはいくつか異本的なルールがあって、センスも大切だけれど、配置や配色などを理論的に学ぶことによって、デザイン力が飛躍的にアップするよ。

デザイニャー
デザイニャー
デザインの理論を頭に入れてから、いろんなWebデザインを見ることで、効率よくデザインセンスを養えるんだニャン。

先生
先生
また、Webデザインについてのブログからも、実践的な知識やノウハウを学べるよ。

デザインの理論を学ぶのであれば、グラフィックデザインの勉強を並行することで、よりデザインの基礎を身につける助けになります。

Webサイトを実際に作ってみる

先生
先生
ここまで得た知識や技術を活用して、Webサイトを実際に作ってみよう。

デザイニャー
デザイニャー
必要に応じてJavaScriptやWordPress、GoogleAnalyticsといったツールを使えるように調べて取り入れるニャン。

先生
先生
学びと実践を繰り返しながら、Webサイト制作の技術がしっかり身についていくんだ。

デザイニャー
デザイニャー
そして、ブログなどのサイトを立ち上げてポートフォリオを載せてサイトを継続的にできるようになるとベストだニャン。

先生
先生
質の高いポートフォリオサイトを作ると、Webデザイナーとして就職や起業するときの強力な武器になるよ。

Webマーケティングとライティング力を身につける

デザイニャー
デザイニャー
Webサイトを作るのに大事なことは、売れるWebサイトを作ることだよニャン。

先生
先生
ある程度Webサイトを作れるようになってきたら、Webマーケティングの勉強をしてみよう。

デザイニャー
デザイニャー
人が全然訪れないサイトは、せっかくかっこいいデザインを作っても価値があるとは言えないからニャン。

先生
先生
SEOスキルを身につけてGoogleに評価されたり、SNSで評価されるようなコンテンツを作れるWebデザイナーは、クライアントからも信頼されるようになるよ。

デザイニャー
デザイニャー
また、ライティングやマーケテイング、そしてできればカメラマンスキルも身につけておくと、1人で多くの領域を作ることができる価値の高いWebデザイナーになれそうだニャン。

先生
先生
でも、いちばん重要なのは、Webデザインのスキルだからね!
【疑問を解決】未経験から独学で挫折しないWebデザイナーの勉強方法この記事は次のような疑問を持っている方のために書きました。 ・独学でWebデザインを学んでから一人前になるまでにはどれくらいか...

Webデザインの仕事を探そう

先生
先生
ここまできて、実際に仕事ができるところまで成長したら、次のような順番でWebデザインの仕事を見つけてみよう

1.クラウドソーシングで仕事を見つけて実践してみる

2.作ったポートフォリオを武器に転職・就職活動をする

3.スクールに通っている方の場合は、学校を通じて転職・就職サポートを受ける

4.SNSで情報発信をして、仕事の募集をかける

先生
先生
まだ先の話かもしれないけれど、今後、Webデザインの仕事をしていきたいのであったら、この辺りのことも知っておくと良いよ。

Webデザインを学べるおすすめサイト

先生
先生
独学でWebデザインを学ぶのであれば、学習サイトやYouTubeを使ってみるのもおすすめだよ。

学習サイトやYouTubeなら、手軽に試すことができます。

初心者にもおすすめの学習サイトやYouTubeは次の5つです。

・ドットインストール

・Schoo

・Udemy

・mikimiki web スクール(YouTube)

・ゼロイチWEBでざいん:未経験からWEBデザイナーへ(YouTube)

ドットインストール

ドットインストールでは、Webデザインやプログラミングのスキルを無料で学ぶことができます。

一つ一つの動画は3分以内なので、スキマ時間に学ぶことができます。

Schoo

Schooでは、生放送のオンライン授業でWebデザインを学ぶことができます。

わからないことがあれば、その場で質問できたり、受講者同士でコミュニケーションを取ることもできます。

Udemy

Udemyでは、さまざまなジャンルのセミナーを提供できる学習アプリです。

Webデザインの他にも、プログラミングやマーケテティングなど、Webデザイナーに必要な知識を学べます。

mikimiki web スクール(YouTube)

mikimiki web スクールでは、フリーランスのWebデザイナーから、実践的なWebデザインを学べます。

初心者向けの動画やフリーランスの働き方の動画など、コンテンツの種類が幅広いです。

ゼロイチWEBデザイン:未経験からWEBデザイナーへ(YouTube)

ゼロイチWEBデザイン:未経験からWEBデザイナーへは、現役のWebデザイナーが運営しているチャンネルです。

Webデザインの基礎知識や、デザインソフトの使い方、そして単価の高い仕事と低い仕事の見分け方など、Webデザインに必要な実践的な知識が解説されています。

Webデザインの仕事で働いて活躍するためには、デザインやデザインソフトの知識、コーディングにプログラミング、そしてWebマーケティングの知識など、いろんな情報を常にアップデートすることが必要です。

Webデザインの情報収集の4つのポイント

先生
先生
忙しい中でこれらの情報収集するのは大変だけれど、これを効率的に行うためには、次の4つのポイントがあるんだ。

・目的を持って情報を集める

・何の情報を集めるのかを明確にする

・時間を無駄にしない

目的を持って情報を集める

まずは、「何のために」情報を集めるのかを考えてみましょう。

情報収集には次の2つの狙いがあります。

・課題の発見と解決力を身につける目的を持って情報を集める

・たくさんの質の高いものに触れて見る目を養う

先生
先生
日頃からいろんな情報に触れていくことで、自分の課題に気づけるようになるよ。

デザイニャー
デザイニャー
そして、その課題を解決するときに、情報収集で得た知識を役立てることができるようになるんだよニャン。

先生
先生
知識の引き出しが多くなることで、確実で効率的な選択ができるようになるし、それを積み重ねていくことで、判断力や決断力が養われていくんだ。。

デザイニャー
デザイニャー
また、質の高い作品をたくさん見ることで、デザインセンスを磨くことができるんだニャン。

先生
先生
たくさん良いものに触れることで、刺激やインスピレーションを得ることができて、それが新しい作品を作るヒントにもなるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
質の高い作品を脳内にインプットすることで、アイディアの質も高まっていくんだニャン。

何の情報を集めるのかを明確にする

さっき話した目的のために、必要な情報をリサーチしましょう。

先生
先生
そこで「何の情報」を収集するかを明らかにすることがポイントになるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
手に入れたい情報を明確にしておかないと、ただのネットサーフィンになってしまうことになりかねないからニャン。

先生
先生
Webデザイナーだったら次の情報を日頃からインプットするようにすると良いよ。

・デザインのインスピレーションが手に入る情報

・デザインツールやテクニック、素材などの情報

・Web業界全般の最新ニュースやトレンド情報

あらかじめ得たい情報を分類しておくことで、必要な情報に自然と目に止まるようになります。

時間を無駄にしない

情報収集はWebデザインの仕事をするために必要なことですが、夢中なあまりに気づいたら何時間も経っていたということがある人もいるかもしれません。

しかし、そんなふうにニュースを追いかけていたらキリがありません。

仕事のために情報収集をするのですが、情報収集自体が仕事ではありませんので、時間を決めておくほうがいいです。

インプットした情報は、仕事としてアウトプットすることで初めて生きるものですので、アウトプットの方に時間をかけましょう。

忙しくても無理なく情報収集をするには、日常の隙間時間や通勤時間を活用するなど、自分のライフスタイルに取り入れるようにしましょう。

 Webデザインに関する検定や認定資格

Webデザインに関する検定試験や認定資格があります。

就職や転職活動の時に、実務系謙也実力を重視されることが多いですので、興味がある分野の知識を高めることにもなりますので、受けてみるのも良いと思います。

・ウェブデザイン技能検定

・Webデザイナー検定

・HTML5プロフェッショナル認定資格

ウェブデザイン技能検定

主催:特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会

国家検定の一つです。

1級から3級まであって合格すると、ウェブデザイン技能士を名乗れます。

【合格対策】ウェブデザイン技能検定の試験内容と勉強方法の秘訣を解説この記事は次のような方に向けて書きました。 ・ウェブデザイン技能検定を受験して合格したい ・ウェブデザイン技能検定ではど...

Webデザイナー検定

主催:公益財団法人画像情報教育振興協会

マークシート形式の試験です。

ベーシックとエキスパートの2つのレベルがあります。

HTML5プロフェッショナル認定資格

主催:特定非営利活動法人エルピーアイジャパン

2014年からはじまった認定資格です。

レベル1とレベル2があって、コンピュータを使って受験するCBT方式です。

HTML5、CSS3、JavaScriptの問題が出されます。

この他にも、Webデザイン検定やウェブクリエイター能力認定試験など、色々な検定があります。

Webデザインの将来性

Web業界は今もどんどんかくだいしていて、Webデザイナーの需要も高まっています。

勤める会社によってはWebデザイナーは、デザイン以外にもプログラミングや文字コンテンツにも携わることもあるかもしれません。

デザインだけでなく、これらのスキルも加えて身につけていれば、とても重宝されるWebデザイナーに成長することができるでしょう。

Webデザイナーの年収

契約形態にもよりますが、Webデザイナーの年収の平均は、300万円から400万円くらいです。

また、プログラミングのスキルやSEO対策などの技術を理解できていると、年収は増えます。

さらに経験を積んで、WebディレクターやWebプロデューサーに転身すると、年収も大幅に高くなります。

Webデザインの求人

デザイニャー
デザイニャー
Webデザインの社員の求人については、実務経験のある人を求めている会社がほとんどだニャン。

先生
先生
Webディレクションの経験者や、募集企業と同じ業界での制作経験者、UI/UX設計の経験者などが歓迎される場合が多いよ。

アルバイトや派遣社員の求人だったら、ソフトウェアの基本操作がでいれば、実務が未経験でも応募ができることが多いので、独学やスクールでスキルを身につけてから実務経験を積みたい人に向いています。

そして、在宅ワークの募集も多いので、自宅でスキマ時間にWebデザインの仕事をする人もいます。

デザイニャー
デザイニャー
家事育児をしている主婦におすすめの働き方だニャン。

先生
先生
Webデザイナーの求人は、インターンの募集が多く、アシスタントとして働きながら、実際の仕事の流れや進め方を学ぶことができるよ。

デザイニャー
デザイニャー
また、最近ではクラウドソーシングでWebデザインの仕事をすることができるようになっているんだニャン。

先生
先生
簡単な画像の加工の案件から、Webサイト制作まで、色々なレベルの案件があるから、フリーランスとして働きたい方にはおすすめだよ。

おすすめのWebデザインギャラリーサイト

先生
先生
ここでは、優れたWebデザインを集めたギャラリーサイトを挙げておくね。

まとめ

先生
先生
ここでは次の51のことについてお話ししてきたよ。

・Webデザインってどんな仕事?

・グラフィックデザインとの違い

・UI/UXデザインとの違い

・レスポンシブWebデザインについて

・Webデザインの仕事内容

・Webサイトのレイアウトと構成を決める

・Webサイトのデザインを作る

・Webサイトのコーディングをする

・業態別のWebデザインの仕事内容

・制作会社の場合のWebデザインの仕事内容

・コーディングもする場合のWebデザインの仕事内容

・インハウスWebデザイナーの場合の仕事内容

・広告代理店で働く Webデザイナーの仕事内容

・フリーランスとして働く Webデザイナーの場合

・どれくらい学べばWebデザインの基本は身に付く?

・独学でWebデザインを学ぶ際の5つのポイント

・目標と目的を決める

・計画を立てて勉強する

・勉強に集中できる環境を作る

・他の人に協力してもらう

・形から入る

・Webデザインを身につける3つの勉強方法

・Webデザインに必要な環境を作る

・本やインターネットで独学する

・Webデザインのスクールで学ぶ

・副業しながら学ぶ

・独学でWebデザインを学ぶロードマップ

・IllustratorとPhotoshopを学ぶ

・HTMLとCSSを学ぶ

・デザインの理論を学ぶ

・Webサイトを実際に作ってみる

・ウェブマーケティングとライティング力を身につける

・Webデザインの仕事を探そう

・Webデザインを学べるおすすめサイト

・ドットインストール

・Schoo

・Udemy

・mikimiki web スクール(YouTube)

・ゼロイチWEBデザイン未経験からWEBデザイナーへ(YouTube)

Webデザインの情報収集の4つのポイント

・目的を持って情報を集める

・何の情報を集めるのかを明確にする

・時間を無駄にしない

・Webデザインに必要な検定

・ウェブデザイン技能検定

・Webデザイナー検定

・HTML5プロフェッショナル認定資格

・Webデザインの将来性

・Webデザイナーの年収

・Webデザインの求人

・おすすめのWebデザインギャラリーサイト

ここまで長かったですね。この授業で習った通りに実践して行って、未経験でもWebデザイナーとして活躍できるように頑張りましょう。

私たちは、頑張るあなたを応援しています。