Webデザイン

Webデザイン初心者がクラウドソーシングで報酬をもらえる方法を解説

この授業は次のような方におすすめです。

・クラウドソーシングのことについて詳しく知りたい

・クラウドソーシングで報酬をもらうコツについて知りたい

・おすすめのクラウドソーシングサービスについて詳しく知りたい

この授業を受けたら上記のような疑問が解決して、クラウドソーシングで学びながら報酬をもらえるようになるかもしれません。

どうぞ最後までご覧になってください。

クラウドソーシングって何?

先生
先生
クラウドソーシングとは次のようなものなんだ。

クラウドソーシングとは、特定の業者に仕事を依頼せずに、オンラインで依頼主と受注者を繋げるマッチングサービスのことを指します。

先生
先生
仕事を受ける側の受注者は、隙間時間を使って自由なタイミングで仕事をすることができるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
仕事をする場所も自由みたいだし、自宅で仕事をしたい人にはとても便利なサービスなんだニャン。

先生
先生
依頼する発注者側は、依頼するときにかかるコストを抑えながら仕事を頼める人材を探して確保することができるから、クラウドソーシングの利用者は増え続けているんだ。

デザイニャー
デザイニャー
それで、Webデザインの案件もたくさん発注されているんだニャン。

先生
先生
そして、受注する側も、スキルや知識を活かして自由に仕事をすることができるから、実績を積んだり、副業として利用することができるんだ。

クラウドソーシングを利用する3つのメリット

先生
先生
クラウドソーシングの利用するメリットには次の4つがあげらるよ。

・営業や面接なしですぐに仕事に取り掛かれる

・仕事の受注量をコントロールできる

・実績作りになる

営業や面接なしですぐに仕事に取り掛かれる

デザイニャー
デザイニャー
Webデザイナーとして働き出して、仕事を始めるときに営業が必要になるんだけれど、それがちょっとネックになるんだよニャン。

先生
先生
そうだよね。でも、クラウドソーシングを使えば、クライアントとネット上でやりとりして、受注から納品まで流れを簡略化することができるんだよ。

デザイニャー
デザイニャー
これなら営業が苦手でも、気楽に仕事をすることができるニャン。

仕事の受注量をコントロールできる

先生
先生
クラウドソーシングを利用して仕事をすると、自分の都合の良い時間や、これくらいもらいたいという収入に合わせて、仕事を受注する量をコントロールすることができるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
自分が働きたい分だけ応募して、都合のいい時間に仕事に取り組めるのは、受注者側にとって嬉しいニャン。

自分のライフスタイルに合わせて自由な働き方をしたい方にとっては、クラウドソーシングを利用するメリットは大きいです。

実績作りになる

先生
先生
Webデザイン初心者のかたにクラウドソーシングをおすすめするのは、実績を積むことができるという点もあるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
Web制作会社で働きたくても、実績がないと未経験者OKで募集している会社でも採用されにくいから、クラウドソーシングの存在はありがたいニャン。

先生
先生
だから、就活前にクラウドソーシングで実績を積むのはおすすめだよ。

最初は不安かもしれませんが、一歩踏み出せば、思っていたよりも簡単に案件を受注することができるかもしれませんよ。

クラウドワークスを利用するデメリット

デザイニャー
デザイニャー
クラウドソーシングを利用するメリットについて教えてもらったんだけれど、デメリットも気になるニャン。

先生
先生
そうだね。クラウドソーシングを利用するデメリットは次の通りだよ。

・自己管理能力が必要

・案件が一度きりで終わることが多い

・実績がないと相場が低い

・コミュニケーション不足になることも

自己管理能力が必要

先生
先生
クラウドソーシングを利用して働くには、自己管理能力が必須だよ。

会社員で働くのと違って、クラウドソーシングでは、スケジュールや作業の進み具合などを把握したりということを全部自分で管理していく必要があります。

デザイニャー
デザイニャー
体調不良になったりしたら、仕事を代わってくれる人もいないから、体調管理も大切になるニャン。

先生
先生
クライアントからの信用が落ちて、その後依頼されなくなってしまった、なんてことにならないためにも、自己管理能力は重要だよ。

タスクの管理ツールを利用するなどして、自己管理を行うのも良いでしょう。

案件が一度きりでで終わることが多い

先生
先生
クラウドソーシングの案件は、単発で一度きりで終わるものがほとんどだよ。

デザイニャー
デザイニャー
だから、クラウドソーシングで稼いでいくには、どんどん積極的に案件に応募していかないといけないんだニャン。

先生
先生
クオリティが高い作品を作ったり、丁寧にクライアントとやり取りをして、クライアントと信頼関係を築くことができれば、継続案件を依頼される可能性も出て来るから、誠実な対応を心がけよう。

実績がないと相場が低い

デザイニャー
デザイニャー
実績が少ないうちは、なかなか高い案件を受注できないそうだニャン。

先生
先生
そうだね。軌道に乗るまではそんな感じだけれど、コツコツと実績を積んでいくと、案件獲得数も増えていくし、ランクが上がってクライアントから評価されれば、高単価の案件も依頼してもらえるようになるよ。

実績を積んでクオリティが高い作品を作れるようになってそれをアピールすれば、早い段階から受注額も上がりますので頑張りましょう!

コミュニケーション不足になることも

デザイニャー
デザイニャー
クラウドソーシングって、やり取りをほとんどオンラインで行うんだよニャン。

先生
先生
そうだね。実際に対面して打ち合わせをしないことがデメリットになることもあるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
メッセージでのやり取りだけではうまく相手に伝わらないこともあるだろうし、クライアントの意図を読み取れなかったりすることもあるんだろうニャン。

先生
先生
クライアントとの信頼関係を気づくためにコミュニケーションはしっかり丁寧にできるように心がけたいね。

クライアントに伝わりやすいように文章力を鍛えるか、もしくはZOOMなどのツールを使って、コミュニケーションを円滑にする努力をしましょう。

実際にクラウドソーシングをする際に注意すべき3つのこと

先生
先生
ここでは、実際にクラウドソーシングをするときに注意したい次の3つのことについてお話ししていくよ。

・本業の会社が副業OKかを確認

・確定申告が必要になる

・利用手数料が高額

本業の会社が副業OKかを確認

先生
先生
クラウドソーシングを始める上で、一番大切なのは、自分が働いている会社の規則で副業が許可されているかどうかを確認することなんだ。

副業が禁止されている会社で働いているのに、こっそり副業をするのは、信頼を失うし、最悪解雇をされることもあります。

先生
先生
本業と同業種の副業が許可されているかも確認しておこう。

確定申告が必要になる

先生
先生
また、本業とは別に1年間で20万円以上の収入が発生すると、確定申告をする必要が出てくるんだ。

確定申告には、税務署に次のような書類を提出する必要が出てきます。

・確定申告書

・マイナンバー

・帳簿

先生
先生
また、申告がいくらから必要になるかを簡単に診断できるサイトがあるから、参考にしてね。

利用手数料が高額

デザイニャー
デザイニャー
クラウドソーシングを利用する際には、手数料がかかるんだよニャン。

先生
先生
そうだね。クラウドソーシングの会社によって金額が違っていて、受注金額が大きいほど高い手数料になるんだ。

手数料が高くて損だと取るのではなく、手数料を払うことで手軽にネットだけでデザインの案件を受注することができる便利なシステムを利用できるんだと考えるようにしましょう。

クラウドソーシングでできるWebデザインの案件4つ

先生
先生
クラウドソーシングで受注できる案件には次の5つのものが挙げられるよ。

・Webサイトのデザイン案

・コーディング

・バナー

・WordPressのカスタマイズ

Webサイトのデザイン案

Amina Filkinsによる写真: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/5424635/

 

デザイニャー
デザイニャー
Webサイトのデザイン案など、Photoshopなどを使って、Webサイトのデザイン案を作る仕事だよニャン。

・トップページのみ

・下層ページのみ

・サイト全体

など、色々な案件があります。

先生
先生
まだ経験が浅いのであれば、すでにトップページが決まっている下層ページのデザインから入っていくと経験を積む意味で良いと思うよ。

納品ファイルの指定をされていることが多いので、あなたが持っているツールでできるのかどうかを確認しておきましょう。

コーディング

コーディングとは、

・HTML

・CSS

・JavaScript

といった言語でコードを書いて形にする仕事です。

先生
先生
Photoshopなどで作ったデザイン案を実際にWebに表示させる作業あのですが、デザイナーが行うかどうかは、会社によって違ってくるんだ。

最近ではスマホファーストが定着してきているので、実際にWebでどんなふうに反映されるかをイメージできるデザインが求められています。

デザイニャー
デザイニャー
だから、コーディングができることでデザインの幅も広がるんだよニャン。

先生
先生
もしあなたが働いている会社で全くコーディングをしないようでれば、クラウドソーシングを利用してコーディングの経験を積むのもアリだよ。
Webデザイナーはコーディングの知識があった方が有利な理由についてこの記事は次のような方に向けて書いています。 ・そもそもコーディングとはなんなのかを知りたい ・Webデザイナーにコーデ...

バナー

デザイニャー
デザイニャー
初心者のWebデザイナーにおすすめなのが、バナー制作だよニャン。

先生
先生
サイト全体のデザインが存在していることが多くて、その世界観を守りつつバナーを作る必要があるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
バナーは、制作物が小さくて単価が低いけれど、制作時間が短いので数をこなせるから、実績を積むのに向いているかもニャン。

たくさん案件を受注してクライアントとたくさん知り合っておくことで、継続して案件をもらえることも出てきますので、どんどんバナー案件に挑戦していきましょう。

WordPressのカスタマイズ

先生
先生
WordPressのカスタマイズは、難しく感じられるかもしれないけれど、Webデザイナーにおすすめの案件だよ。

WordPressは、企業や個人が運営するサイトに多く使われているので、WordPressのカスタマイズは需要が高い案件です。

先生
先生
WordPressにはPHPを使える必要があるというけれど、実はPHPができなくても一定のカスタマイズができるようになっているんだ。

デザイニャー
デザイニャー
だから、最低限のHTMLやCSSなどができれば対応できることも多いんだニャン。

先生
先生
デザイン会社に就職活動をする際にも、WordPressのカスタマイズのスキルがあると有利になることもあるから、身につけておいて損はないよ。
Webデザイナーに必要なWordPressのスキルが身につく勉強法この授業では次のような方におすすめです。 ・WordPressとはどんなものなのかを知りたい ・WordPressを学ぶ...

おすすめのクラウドソーシングサービス

デザイニャー
デザイニャー
クラウドソーシングサービスもたくさんあるようだニャン。

先生
先生
ここでは、初心者のWebデザイナーに登録してほしい大手のクラウドソーシングサービスを3つご紹介するよ。

・ランサーズ

・クラウドワークス

・ココナラ

ランサーズ

 

先生
先生
まずご紹介したいのが、デザイン案件に強いと言われるランサーズだよ。

デザイニャー
デザイニャー
ランサーズはデザインの登録案件がとても多いみたいだニャン。

先生
先生
初心者でも受注できる小規模な案件もたくさんあるから、Webデザインの経験が浅い人でも受注しやすいからおすすめなんだ。

デザイニャー
デザイニャー
ランサーズの魅力ってどんなことが挙げられるかニャン?

先生
先生
そうだね。サポートが手厚いところかな。

スキルアップや税務に関するサポートなどがあって、クラウドソーシングについて学びながら仕事を進められるところがランサーズの魅力です。

先生
先生
また、作業に着手する前に仮払いをしてくれるエスクローシステムというシステムもあるところも、ランサーズを利用するメリットだよ。

デザイニャー
デザイニャー
報酬未払いなんていうのは、あってはならないことだけれど、実際に起きることもあるみたいだからニャン。

先生
先生
そのほかにも、請求書の発行がいらないところもランサーズのメリットだよ。

実績が少ないうちは、高単価の案件を受けにくいと言う部分もありますが、初心者におすすめのポイントも多いのがランサーズです。まずは登録してみてはいかがでしょうか。

ランサーズへ登録はこちらから

クラウドワークス


デザイニャー
デザイニャー
ランサーズと並んで有名なクラウドソーシングサービスに挙げられるのが、クラウドワークスだニャン。

先生
先生
クラウドワークスはランサーズよりも圧倒的に案件数が多い日本最大級のクラウドソーシングサイトで、デザイン案件もたくさんあるよ。

単価が安くてもたくさん仕事をしたい初心者のWebデザイナーには、クラウドワークスの方がおすすめかもしれません。

先生
先生
掲載案件が多いので、中には未経験OKの案件もたくさんあるようだよ。

デザイニャー
デザイニャー
スマホアプリも使いやすくて、仕事探しをしたり、クライアントとのやり取りも便利みたいだニャン。

クラウドワークスには、福利厚生のサポートがあるところが特徴であり魅力です。

先生
先生
フリーランスライフサポートといって、毎月3000円以上を稼いでいると加入できるんだ。

フリーランスライフサポートに加入すると、引越しのサポートだったり法律の相談ができます。

また、プログラミングなどのスクールや語学レッスンなどで割引を受けられるというスキルアップに対する支援も受けられます。

デザイニャー
デザイニャー
ランサーズと同じく、クラウドワークスにも仮払い制度があるから、安心して仕事ができるみたいだニャン。

先生
先生
ランサーズとクラウドワークスで迷う人もいますが、両方使ってみることをおすすめするよ。

デザイニャー
デザイニャー
実際に使いながら、使いやすさなどを比べてみてどちらかに絞ってみることにするニャン。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

ココナラ


先生
先生
ココナラは、上記2つのクラウドソーシングサイトとは違って、自分の知識・スキル・経験のショップを出すような感じのサービスだよ。

デザイニャー
デザイニャー
色々な自分の得意なスキルを活かして自分で価格を設定して販売できるんだニャン。

先生
先生
販売の最高金額は、50万円までだよ。

デザイニャー
デザイニャー
すでに出品されているショップを確認して、自分の得意をどうやって得るかを考えてみて参考にするのも良いよニャン。

先生
先生
ココナラは、スキルや専門性が高い出品者ほど、単価を上げやすいのがメリットだよ。

ココナラは、少し手数料が高めではありますが、自分からスキルをアピールして出品することができるので、売り方次第でうまく案件を獲得することができます。

先生
先生
最初は低い価格でも、実績をたくさん積めば、単価をアップして稼げるようになるから、初心者Webデザイナーにも利用してもらいたいよ。

お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録はこちら

 

クラウドソーシングでのWebデザイン案件の形式

先生
先生
クラウドソーシングサイトで案件を取るには、次の4つの形式があるよ。

・コンペ形式

・プロジェクト形式

・タスク形式

・時間報酬方式

先生
先生
上記のうち、Webデザインの案件は、主にコンペ形式とプロジェクト形式で取引されているよ。

コンペ形式

先生
先生
コンペ形式というのは、複数のデザイナーに対してクライアントが作品を募集するというものなんだ。

気になる案件を見つけたら、作品を提案してたくさん応募された作品の中から採用されたら、クライアントに納品して報酬を受け取ることができるというシステムです。

先生
先生
コンペ形式で発注されるのは、バナーやサムネイル制作などが多いよ。

デザイニャー
デザイニャー
でもライバルが多くて、最初の頃はコンペで採用されることってなかなかなさそうだニャン。

先生
先生
でも、コンペ形式は、プロジェクト形式よりもリスクが低くて、経験を積むのに向いているんだ。

プロジェクト形式で取引が決まってから作品を納品しても、そのクオリティがクライアントが期待していたよりも低かった場合は、何度も修正したり、信頼関係を気づくことが大変だったりするから、初心者にはちょっと大変になることもあります。

先生
先生
その点、コンペ形式だったら、採用されないと報酬は入ってこないけれど、実力不足でクライアントから切られるという心配はないので、安心して応募することができるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
デザインスキルを磨くためにも、最初は報酬が入ってこなくても、コンペ形式にどんどん挑戦するのも良いことだよニャン。

プロジェクト形式

先生
先生
プロジェクト形式というのは、発注者側の企業と受注者側との間で、1対1で業務を進める形式のことだよ。

デザイニャー
デザイニャー
クライアント側からの案件に対して受注者が提案する形式ということだニャン。

先生
先生
クライアントに対して案件内容や進め方、見積もりなどをメッセンジャーで提案してお互いに合意したら契約に進むという形なんだ。

デザイニャー
デザイニャー
応募する際に、実績や経歴の提出をクライアントから求められることもあるそうだニャン。

先生
先生
プロジェクト形式の良い点は、クライアントと話し合いながら作品を制作できるので、クライアントの意向をしっかりとヒアリングをして制作できるところなんだ。

デザイニャー
デザイニャー
クライアントとやり取りをすることで、信頼関係も築けるし、継続案件としてクライアントから仕事が入ってくることもあるところも、プロジェクト方式のメリットだニャン。

先生
先生
だから、クラウドソーシングでの業務に慣れてきたら、プロジェクト形式に挑戦してみると良いよ。

クライアントに選んでもらえる5つの秘訣

デザイニャー
デザイニャー
クライアントはどんなところを見て依頼者を選んでいるのかニャン。

先生
先生
ここからは、クライアントから選ばれる5つの秘訣についてお話ししていくね。

・ポートフォリオサイトを作る

・自己紹介

・提案時に付加価値をアピール

・できるだけ早く納品する

・スキルを磨き続ける努力

ポートフォリオサイトを作る

先生
先生
まずは、自分のポートフォリオサイトを用意することから始めよう。

ポートフォリオは、自分の経験や実力を判断してもらうために欠かせないツールです。

クライアントによって、あなたのスキルを文章で書かれているのを読んでもよく把握できず、不安に感じるものです。

先生
先生
そのためには、ポートフォリオサイトを作って、実際に制作物をクライアントに見てもらって安心してもらいましょう。
【採用される】Webデザインのポートフォリオを作る3つの流れとコツこの授業は次のような方におすすめです。 ・未経験でWebデザインの仕事がしたくて就職や転職をする方 ・ポートフォリオを作...

デザインの経験が少なくても、クオリティの高い作品を載せた作品を見れば、クライアントから依頼される可能性が広がります。

先生
先生
また、クラウドソーシングサイトには、ポートフォリオを掲載できる場所があるよ。

コンペ形式で作った作品を載せていくことでポートフォリオを充実させていきましょう。

自己紹介

先生
先生
自己紹介が書かれていなかったり、挨拶しか書かれていないのは良くないよ。

クライアントにとって自己紹介の内容は、重要なポイントです。

しっかりとあなたのプロフィールを書いてクライアントにアピールしましょう。

・挨拶

・自分の経歴

・スキルや資格

・働ける時間帯

・仕事に対する熱意

先生
先生
上記に挙げたような内容を書いておくことで、クライアントにあなたの人柄が伝わるし、仕事をお願いしようかという気持ちになるはずだよ。

提案時に付加価値をアピール

先生

先生
先生
自分のこれまでの経験をアピールしながら、クライアントのニーズにどんなふうに答えられるかを書いていこう。

・納期に対する柔軟な対応

・連絡を受けたらすぐに返信する

・修正可能回数

・経験上のアピール

など、自分に発注することで得られるメリットを明確にすることで、クライアントが検討しやすくなります

できるだけ早く納品する

先生
先生
納期ギリギリに納品する発注者よりも、余裕を追って納品する発注者の方が、クライアントからの印象は良くなるよ。

デザイニャー
デザイニャー
もし修正依頼が入った時にも慌てずに対応できるもんニャン。

先生
先生
クライアントは待つということに忍耐力を使うものだから、早めに納品してくれるWebデザイナーのことを心強く感じるものだよ。

デザイニャー
デザイニャー
そうだよニャン。

先生
先生
でも同時に、作品の完成度も大事だよ。早く作るのは良いけれど、仕事が雑になるようでは、何にもならないからね。

作品の完成度とスピードを意識して納品することで、クライアントと信頼関係を気づくことができて、少しずつ良い条件の案件をお願いしてもらえたり、紹介されたりすることが多くなります。

スキルを磨き続ける努力

デザイニャー
デザイニャー
クラウドソーシングサイトには、先輩デザイナーがたくさんいるようだニャン。

先生
先生
その先輩たちのデザインがどうして良いと思うのか、またはどうしてイマイチなのかをを分析をしてみよう。

デザイニャー
デザイニャー
ニャルほど。勉強になりそうだニャン。

先生
先生
そして、良いと思ったデザインを模写しながら学ぶのもおすすめだよ。

・先輩デザイナーのデザインを見て分析する

・良いと思ったデザインを模写して学ぶ

・コンペに挑戦する

といった方法を続けていくことで、あなたのスキルが磨かれて実力がついていきます。

また、もっと本格的にWebデザインを学びたい方は、スクールを利用することを検討してみてはいかがでしょうか。

Webデザイナー初心者がクラウドソーシングをしたいならブログから始めるのがおすすめ

先生
先生
Webデザイナー初心者がクラウドソーシングを利用する場合は、ブログをやってみることをおすすめするよ。

クラウドソーシングを利用するWebデザイナー初心者がブログを始めた方が良いという理由には次の3つが挙げられます。

・ブログがそのままポートフォリオになる

・ブログがストック型のビジネスになる

ブログがそのままポートフォリオになる

先生
先生
ブログで自分のデザインを発信することで、実績を表すポートフォリオになるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
営業をする時に、ブログを提示することで、どれくらいの知識やスキルがあって、今までどんな作品を作ってきたのかを伝えることができるというわけだニャン。

先生
先生
自分の実績をクライアントに見せる時に、ブログのURLを提示するだけで良いから便利なんだよ。

ブログがストック型のビジネスになる



先生
先生
ブログを運用して、ある程度アクセスがくるようになれば、アフィリエイトやGoogleアドセンスを利用して収益化することができるんだ。

デザイニャー
デザイニャー
デザインをしなくても、それだけでも収入が入ってくるんだニャン。

先生
先生
それにブログは、ストック型のビジネスになるので、記事をどんどん書いていけばそれは資産になって貯まっていくんだ。

無料ですぐに使える初心者向けWordPress『wpXブログ』

 

クラウドソーシングを始めたいかたへのおすすめ記事

先生
先生
最後に、クラウドソーシングを始めてみようと思った方へおすすめの記事を2つご紹介するよ。

まとめ

先生
先生
この授業では次の36個のことについてお話ししてきたよ。

・クラウドソーシングって何?

・クラウドソーシングを利用する3つのメリット

・営業や面接なしですぐに仕事に取り掛かれる

・仕事の受注量をコントロールできる

・実績作りになる

・クラウドワークスを利用するデメリット

・自己管理能力が必要

・案件が一度きりで終わることが多い

・実績がないと相場が低い

・コミュニケーション不足になることも

・実際にクラウドソーシングをする際に注意すべき3つのこと

・本業の会社が副業OKかを確認

・確定申告が必要になる

・利用手数料が高額

・クラウドソーシングでできるWebデザインの案件4つ

・Webサイトのデザイン案

・コーディング

・バナー

・WordPressのカスタマイズ

・おすすめのクラウドソーシング

・ランサーズ

・クラウドワークス

・ココナラ

・クラウドソーシングでのWebデザイン案件の形式

・コンペ形式

・プロジェクト形式

・クライアントに選んでもらえる5つの秘訣

・ポートフォリオサイトを作る

・自己紹介

・提案時に付加価値をアピール

・できるだけ早く納品する

・スキルを磨き続ける努力

・Webデザイナー初心者がクラウドソーシングをしたいならブログから始めるのがおすすめ

・ブログがそのままポートフォリオになる

・ブログがストック型のビジネスになる

・クラウドソーシングを始めたいかたへのおすすめ記事

デザイニャー
デザイニャー
クラウドソーシングとはどんなもので、案件を勝ち取るための秘訣についてもわかったニャン。

クラウドソーシングは、最初はなかなか案件を受注したり、コンペに参加しても採用されるのが難しいかもしれないけれど、実績作りにもなりますし、他の優れたデザイナーの制作物から学べることも多いです。

先生
先生
上手にクラウドソーシングを利用して、デザイン力をつけていこう。

私たちは頑張るあなたを応援しています。